バイオダイナミック有機ハーブ一覧

バイオダイナミック有機とは?

通常の有機栽培とは異なり、電気を使わず、全てが手作業のため、収穫はごく少量です。一年中、販売できるほど大量生産ができません。もちろん、機械で刈り取るようなこともしません。

最近、ヨーロッパのアマゾンサイトでは、エコマーク認定マークの商品が目立つようになりました。それは、工場から排出される有害物質がないこと、です。具体的にはポリエチレンなどのビニール袋ではないこと、紙の袋でも中身が見えるようなビニールの窓がないこと、あるいは、シールなどで覆われていること、食品のお茶類ではティーパックは1つ1つ工場で生産されるため、バルク(100g、200gなどの単位)販売であること、などが条件です。当店では、中身の見えない紙の袋でお届けしています。一部、香りが強いハーブや細かいハーブは、ポリエチレンの袋に入れることもあります。特に、イギリスでは、ティーパック商品が次々と姿を消し、バルクで購入して、家で各自、一杯ずつお茶を作るティータイムになっています。

特に、バイオダイナミック有機は、電気を使わない農法ですから、ティーパックはありえません。紙の袋でも中がビニールコーティングしてあったり、紙の箱の中でビニール袋に入っている、ということもありえません。それは、有機栽培かもしれませんが、バイオダイナミック有機では認められない行為なのです。つまり、電気で動く機械は使ってはいけない農法ですので、すべて手作業であり、有害物質が出るような機械も使いません。

希少なこのバイオダイナミック有機のハーブをぜひご賞味くださいませ。

バイオダイナミック有機農法とは...

バイオダイナミック有機ハーブ

入荷待ちリストに登録 商品入荷時にお知らせします。 メールアドレスをご登録ください。
キャンセル待ちリストに参加するには、ログインする必要があります。