消化

健康的な消化器系を維持するのに役立つハーブティーのラインアップです。

胃もたれにハーブティー

胃のもたれに

消化
胃のもたれにハーブティー 消化不良、満腹感 消化に関する胃の問題を解決し、腸のガスを排除するようにつ ...
Blend-ien

胃のつらさに

胃炎・消化
胃のつらさに 消化不良、胃炎に 食後に満腹感をいつも感じて胃炎に苦しんでいる人、大量の食事の後の消化 ...
Blend-digest

胃腸の消化に

消化・膨満感・ガス・腸壁を修復
胃腸の消化に 消化・膨満感・ガス・腸壁を修復 あなたが胃の不調に対処しているなら、ハーブのこの効果的 ...
胸焼けのためのハーブティー

胸焼けのためのハーブティー

胃酸分泌にやさしい
胸焼けのためのハーブティー​ 胃酸分泌にやさしい 抗酸、プロトンポンプ阻害などを含むハーブで、酸性度 ...
むくみさん、さようなら

胃もたれで水分滞留のタポタポ感に

胃もたれで水分滞留のタポタポ感に 胃もたれがかなり重たい人に 水分排泄のためのハーブティー 胃もたれ ...
Blend-kounenkistomach

ほてりと胃腸が不調なとき

ほてりと胃腸が不調なとき ほてりと胃腸障害の関係 多くの女性は、閉経期の体重増加を訴えます。体重増加 ...
腸内デトックス

すっきりスリム

腸のデトックス 便通と糖類カットでスリムに。 イエロードックに含まれるアントラキノンが便通に穏やかに ...
gingerpowder

ジンジャーパウダー * EU オーガニック

消化不良
ジンジャー ジンジャー Zingiber officinale  ショウガ科 根 一般名: ホワイト ...
peppermint

ペパーミント * EU オーガニック

食欲不振・頭痛・消化不良・鼓腸・風邪
ペパーミント ペパーミント Mentha piperita シソ科 葉 用途:食品 (ハーブティー・ ...
peppermint

ペパーミント * バイオダイナミック有機 * 無農薬

食欲不振・頭痛・消化不良・鼓腸・風邪
ペパーミント ペパーミント Mentha piperita シソ科 地上部 用途: 食品 (ハーブテ ...
yarrow

ヤロウ * EU オーガニック

消化不良・鼓腸や鼓腸を含む軽度の腸の不満・月経中の骨盤の痛み
ヤロウ ヤロウ Achillea millefolium フランス キク科 花 用途: 食品 (ハー ...
ginger

ジンジャー * EU オーガニック

消化不良
ジンジャー ジンジャー Zingiber officinale  ショウガ科 根 一般名: ホワイト ...
chamomile

カモミールジャーマン(フランス) * バイオダイナミック有機 * 無農薬

食べ過ぎ・腹痛・風邪・腹部膨満
カモミールジャーマン Matricaria recutita - Flos Chamomillae  ...
fennel

フェンネル * EU オーガニック

食欲不振・咳・気管支炎・消化不良・鼓腸
フェンネル フェンネル Foeniculum vulgare セリ科 種子 用途: 食品 (ハーブテ ...
chamomile german

カモミールジャーマン * EUオーガニック

食べ過ぎ・腹痛・風邪・腹部膨満
カモミールジャーマン カモミールジャーマン Matricaria recutita - Flos C ...

消化

私たちの複雑な消化器系は腹部のほぼ全体を占め、毎日最高のパフォーマンスを発揮します。摂取した食物を構成要素に分解し、体に重要な栄養素を提供します。残ったものは廃棄。不均衡で不健康な食事は、長期的には消化を困難にします。これにより、便秘、下痢、鼓腸などの典型的な胃腸症状が生じます。通常、消化器官は数日で回復し、症状は自然に消えますが、場合によっては、医師の治療が必要なより深刻な病気になることもあります。

消化と自然療法

自然医学の分野では、消化は非常に重要です。人間の代謝は、消化器系が最適に機能している場合にのみ可能です。そのため、胃腸の不調に対しては自然療法による治療が行われます。伝統的なヨーロッパの自然療法では、エネルギーと物質の観点から、食べたものすべてを後で消化できることが重要です。

胃痛

ほとんど無害、めったに危険ではありません。腹痛に苦しむ場合は、さまざまな理由が考えられます。腹部には痛みを引き起こす可能性のある臓器や組織がたくさんあるからです。多くの場合、その背後には小さな胃腸の不調がありますが、虫垂、肝臓、胆嚢、さらには腹部動脈も腹痛を引き起こす可能性があります。

過敏な胃

ストレスと早食いなどが原因。
胃の圧迫感、吐き気、胃酸の逆流などの上腹部の不調が繰り返される場合は、胃が過敏になっている兆候である可能性があります。過敏性腸症候群と同様に、医師の診察では器質的な原因は見つかりません。その理由は、胃の過敏症や、時には胃の筋肉の運動障害です。ここでは心理的要因も重要な役割を果たすため、ストレスを軽減し、定期的な食事の時間を減らすことが役立ちます。
胃は消化の大部分を行い、食物を分解して小腸での吸収に備える酸を生成します。胃が適切に機能しなくなると、実際には胃が有機的に健康であっても、過敏な胃につながる可能性があります。この理由は、胃の過敏症だけでなく、運動障害または排出障害である可能性があります。ストレスや不安、早食いなどの心理的要因も引き金として科学的に議論されています。さらに、病原体であるヘリコバクター ピロリによる感染症や個々の遺伝子の遺伝も、この疾患の発症に関与している可能性があります。

胸焼け

食後に酸味を感じると、典型的な胸やけの痛みを感じます。3 人に 1 人が少なくとも 1 か月に 1 回はこれらの症状を経験し、少なくとも 10% が毎日苦しんでいます。これにより、胸やけはおそらく消化管疾患の最も一般的な症状になります。
私たちの胃は、重要な栄養素が後で小腸によって吸収されるように、食道を通って来る細かく砕かれた食物を消化するという中心的な仕事をしています。分解するために非常に強い酸を生成します。しかし、胃も生体組織で構成されているため、胃自体が消化されないように、胃自体を酸性から保護する必要があります。したがって、食道には存在しない保護胃壁があります。
胃酸が食道に入らないように、たとえば横になっているときは、強い括約筋があります。正常に機能しなくなると、胃酸が食道に入り、食道を損傷する可能性があります。これは、胸やけの特徴的な痛みにつながります。

過敏性腸症候群

便秘と下痢を交互に繰り返す
この非常に一般的な病気では、罹患者は慢性的に、便秘、下痢、腹痛、鼓腸などの胃腸症状を交互に繰り返します。さらに、医師は慢性腸障害の器質的な原因を特定することはできません。代わりに、腸は外部からの刺激や痛みに対して過敏に反応すると考えられています。不安やストレスなどの心理的ストレスも過敏性腸症候群の一因となります。投薬に加えて、リラクゼーション運動も治療に適しています。

便秘

通常、大腸では便から十分な水分が除去されるため、便が液体になりすぎたり、固すぎたりすることはありません。しかし、便秘の場合、大腸が便から水分を過剰に引き出すため、便が硬くなり、非常に排出しにくくなります。便秘は短期間しか続かないことが多いですが、長期にわたるエピソードも発生する可能性があります。

消化の関連コラム