ネトル バイオダイナミック有機 無農薬 Urtica dioica 葉(新芽) カット イギリス産

ネトル バイオダイナミック有機 無農薬 Urtica dioica 葉(新芽) カット イギリス産

利尿・体全体のうっ滞を排泄

バイオダイナミック有機農法  オーガニック

ネトルはおそらく、ハーブティーの中で最も健康的なものの1つです。
ネトルは何千年もの間、健康上の利点を目的として消費されてきました。
エジプト人は関節炎や腰痛の治療にネトルを使用し、ローマの百人隊長は暖かさを保つためにネトルを使用しました。

最近では、ネトルティーが肝臓と腎臓を刺激することが研究で示されています。
鉄分、カリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富で強壮剤でもあります。
クロロフィルや他の植物栄養素も豊富。

新陳代謝を促進し、消化器系をサポートし、肌にも良いと言われています。

ネトルの葉は、体の処理を助け、腎臓や膀胱から毒素を洗い流し、高血圧を軽減し、過剰な水分貯留を減らすためにも使用されます。

風味:
香りは、雨上がりの苔の生い茂る湿った森の中のよう
滑らかで草のような味わいで、サツマイモやゴボウの味を思わせる

¥500

*

ネトル

ネトル Urtica dioica イラクサ科  葉(新芽)
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: イギリス
原材料: バイオダイナミック有機農法、WHO認定、欧州医薬品庁認定

ネトルの葉は非常に栄養価が高く、鉄分、マグネシウム、カルシウム、クロム、亜鉛、カリウム、リン、シリコンが豊富です。栄養成分、特に鉄分は、このハーブを疲労、病後の回復、および貧血の優れたサポートにします。

ネトルは利尿剤として分類され、体の酸性代謝物を尿から除去すると言われています。最高の葉は春に収穫され、ネトルは長い間「春のクリーン」デトックス レジームに使用されてきました。このクレンジング効果は、特にヨーロッパの伝統では、関節炎の関節痛やより一般的な痛みや痛みを和らげるために適用されました。

関節炎のためのより強力な利点は、痛みを伴う関節にネトルを叩くという広範囲にわたる田舎の習慣にありました。針刺しは、炎症によって引き起こされるものと同様の治癒反応を実際に生成するカウンター刺激を設定します。

ネトルは天然の抗ヒスタミン剤のように機能し、特に季節性アレルギーや皮膚のアレルギー反応を落ち着かせます。

ネトルの主な特性
ネトルは「海賊植物」と表現されることもあります。ほとんどすべての環境に侵入し、厄介な雑草に分類されるほど繁殖力が高いことがよくあります。これは、最も困難な土壌からさえ栄養素を抽出する能力の証拠であり、豊富な栄養特性を説明しています。

それは、回復期、栄養障害、および血液に基づく障害をサポートし、全身に栄養を与え、強化する、信じられないほど栄養価の高いハーブです。これとほぼ対照的に、ネトルは体を浄化するのにも役立ち、体内を「春にきれいにする」ために選ばれた伝統的なハーブです。

肝臓で行われる解毒の一般的な段階をサポートすることに加えて、体から過剰な尿酸と一般的な酸性度を取り除きます。免疫系内の抗ヒスタミン活性は、特にアレルギー性皮膚反応や呼吸器系を標的とする反応に対して、ネトルが免疫反応を調節し、バランス感覚を回復する能力を持っていることも意味します。

ネトル植物自体にも、伝統的に布を作るために使用されていた非常に強い繊維が含まれています。

ネトルが役立つ適応
皮膚: ネトルは、アレルギー性皮膚の状態や、湿疹やアレルギー性皮膚炎などの反応に適応されます。これは、一部にはアレルギー性免疫反応を落ち着かせる能力によるものですが、体内の自然な解毒と浄化プロセスをサポートすることで血液供給を浄化するためでもあります。

免疫: ネトルは抗ヒスタミン作用があり、アレルギー反応、特に花粉症などの季節性疾患だけでなく、アレルギー性皮膚反応にも適応されます。それはバランスをとり、落ち着かせ、過剰に活動している免疫システムを整えます。

筋骨格: 痛風など、関節内に過剰な酸性がある場合に示されます。ネトルは一般的な利尿剤としても機能し、関節の周囲の過剰なレベルの熱と水分を取り除きます。

代謝: ネトルは血糖値のバランスをとる能力を実証しており、特に高血糖をターゲットにしています。

肝臓: ネトルは肝臓の解毒段階をサポートし、自然なクレンジングと解毒プロセスを強化します。

尿と腎臓:ネトルは利尿剤であるため、BPH (良性前立腺肥大症) の初期の兆候がある可能性がある前立腺を含む、腎臓と泌尿器系内の体液の蓄積と炎症性うっ血を軽減するのに役立ちます。

外用:新鮮なジュースまたはお茶を出血している切り傷や傷、痔、鼻血、やけど、日焼け、火傷、咬傷、刺傷に適用します。湿疹などの刺激性の皮膚状態のための軟膏/クリーム。「蕁麻疹」とは、血行を促進し、関節炎の痛みや腫れを和らげるために新鮮なネトルで皮膚を刺すことです。

ネトルのWHOモノグラフ
薬用部位

Urtica dioicaの空中

主成分

クロロフィルaおよびb

薬理作用

低血糖、利尿剤、抗炎症剤、血糖低下、鎮痛剤

適応症/推奨事項

-関節炎、変形性関節症、および/またはリウマチ性疾患の治療を支援します。
-利尿薬、下部尿路の炎症状態で腎液排泄を増加させる。

投与量/使用方法

-1日あたり葉8-12 gに相当する水アルコール抽出物を2-3回に分けます。
-ハーブティー:1カップあたり3-5 g、1日3回まで。

禁忌

利尿薬としての使用を指す処方または医療監督下を除き、腎または心不全。

副作用

時折、消化器の不快感(吐き気、嘔吐、下痢)およびアレルギー性皮膚反応(かゆみ、発疹、じんましん)を引き起こす可能性があります。

相互作用

急性関節炎の場合は適応とされないことを警告しています。

Don`t copy text!