チャイ 冷え 

ウコンチャイパウダー バイオダイナミック有機 無農薬

脂肪消化・コレステロール調整・消化器系の問題・免疫力強化

ウコンチャイパウダー バイオダイナミック有機 無農薬

バイオダイナミック有機農法  オーガニック

・ ブラックペッパーとジンジャーがブレンドされているため吸収率アップ
・ 花粉症、記憶力や気分改善、目や心臓の病気予防に
・ 喉の痛みに

一杯は約3.5gを目安にお好みで。
原材料:ウコン(クルクミノイド5%)、シナモン、ジンジャー、カルダモンパウダー、ブラックペッパー、クローブ

¥1,800

*

ウコンチャイパウダー (ゴールデンミルク)

免疫システムを全体的に強化、喉の痛み、肩首の凝り、関節の痛み、毒素排泄

免疫システム、腸のバランスを助け 、さらには代謝のバランスを整えます。

寒い季節を考慮して、その抗炎症作用に焦点を当てます。関節痛や筋肉痛、関節全般に影響を与える疾患を和らげ、予防するのに最適です。

クルクミンの抗菌、抗真菌、抗ウイルス特性により、 喉の痛み、咳、風邪の治療と緩和に優れており、また免疫システムを強化します。呼吸器系の問題だけでなく、ターメリックの抗菌特性のおかげで、主に細菌またはウイルス感染症に関連する喘息、副鼻腔炎、気管支炎の治療にも推奨されます。

クルクミノイドとは

クルクミノイドとは、ウコン(ターメッリック)に色を与えている黄色成分で、抗炎症特性と体内で生成される抗酸化物質の量を増加させる能力を持つポリフェノールです。
1949年に初めて抗菌特性、抗炎症特性、抗酸化特性などが実証されました。

1) 脂肪消化のための芳香根

胆管機能が向上し、胆汁の流れと胆汁ビリルビンとコレステロールの排泄が増加することが証明されています。脂質(トリグリセリド、LDLコレステロール)の血漿濃度が低下します。

ウコンの薬効成分は、乾燥した根茎、つまりウコンの根です。ウコンは、消化器系の問題、高脂肪食品に不耐症によって引き起こされる(消化不良)、鼓腸と時期尚早の鼓腸に効果的です。

ウコンの根からの抽出物は、胆汁の生成と胆汁の流れに効果があることが証明されています。胆汁は脂肪の消化に重要な役割を果たします。そのため、有効成分は消化器系の問題の治療に非常に適しています。その黄色の着色と穏やかな消化効果のために、ウコンは多くのカレースパイス混合物に含まれています。

民間療法では、ウコンの根は、上腹部痛、下痢、水滴、気管支炎、風邪、虫、ハンセン病、膀胱および腎臓の感染症、および頭痛のために内部的に使用されます。

外部的には、ウコンは、炎症を起こした傷、目の感染症、あざ、口腔粘膜の炎症に使用されます。

2) LDLコレステロールの排泄を促す

ウコンにはクルクミンという抗酸化物質が含まれており、肝臓を刺激することでLDLコレステロールの排泄を促し、胆汁の分泌を増加させる働きがあります。

したがって、ウコンを健康的でバランスの取れた食事に取り入れると、血中の「悪玉」コレステロール値を下げるのに役立ちます。

この特性の恩恵を受けるには、1日小さじ1杯(3~5グラム)を摂取するとよいでしょう。

3) 花粉症の緩和

クルクミンを摂取すると、花粉症やその他の季節性アレルギー症状が軽減される可能性があります。これには、くしゃみ、かゆみ、鼻水、鼻づまりが含まれます。

4) 記憶力と気分を改善

2018年3月にScienceDirectで公開された論文では、 90ミリグラムのクルクミンを1日2回、18か月間摂取すると、認知症のない成人の記憶力の向上に役立つことが示されました。

研究者らは、脳の炎症とクルクミンの抗酸化特性の軽減により、思考や推論する能力である神経認知の低下が軽減されると考えました。

American Journal of Geriatric Psychiatry誌のオンライン版で2018年1月に発表されたこの研究では、認知症でない人の記憶能力に対するクルクミンサプリメントの効果と、アルツハイマー病患者の脳内の微細なプラークやもつれに対するクルクミンの潜在的な影響について検討されました。
研究者らは、脳の炎症とクルクミンの抗酸化特性の軽減により、思考や推論する能力である神経認知の低下が軽減されると考えました。

5) 心臓病のリスクを軽減

クルクミンには炎症と酸化を軽減する能力があるため、心臓病のリスクを低下させる可能性があります。

研究では、クルクミンが心臓病のプロセスを逆転させるのに役立つ可能性があることが示されています。クルクミンサプリメントを12週間摂取した健康な中年以上の成人では、高血圧に重要な役割を果たす抵抗性動脈内皮の産生が増加しました。

6) うつ病との闘いに役立つ

うつ病になると、脳由来神経栄養因子(BDNF)として知られるタンパク質が減少し、学習と記憶を助ける海馬が縮小し始めます。研究によると、クルクミンはBDNFレベルを上昇させ、変化を元に戻す可能性があることが示されています。

別の研究では、クルクミンがうつ病の症状を軽減するのにフルオキセチン(プロザック)と同じくらい効果的であることが示されています。クルクミンは、気分やその他の身体機能を調節する脳内化学物質であるセロトニンとドーパミンのレベルも上昇させる可能性があります。

7) 目の健康

クルクミンが炎症性および変性性眼疾患の管理に有益であることが示されています。研究の規模は比較的小さいものの、クルクミンが目の健康を維持し、一部の眼疾患の治療に良い可能性があることを示しています。

8) 関節炎の症状を緩和

クルクミンは、変形性関節症と関節リウマチの両方の痛みを伴う症状を軽減することが示されています。これは主に、その抗炎症特性によるものです。炎症は、影響を受けた関節の発赤、腫れ、熱感、関節痛、関節の硬さとして現れます。いくつかの研究では、クルクミンがこれらの炎症症状を軽減するのに効果的であることが示されています。

9) 腎臓の健康

クルクミンは腎臓に有益である可能性があります。具体的には、クルクミンは急性腎臓損傷の治癒と抗酸化物質の増加に役立つ可能性があります。

10) 炎症を軽減

炎症が体内の組織に影響を及ぼし始める慢性疾患の場合は、ターメリックの摂取が有益である可能性があります。

潰瘍性大腸炎患者を対象としたある研究では、処方薬と一緒に1日2グラムのクルクミンを摂取した患者は、薬のみを服用した患者よりも寛解を維持する可能性が高かったのです。

11) がんの予防

いくつかの研究によると、クルクミンは癌の増殖と発生に影響を与える可能性があります。

結腸直腸がんに焦点を当てたある研究では、男性の結腸の病変数が 40%減少したことがわかりました。

12) フリーラジカルから体を守る

特にクルクミンは、さまざまな種類のフリーラジカル(タバコの煙、工業用化学物質などの環境汚染物質)を除去し、フリーラジカルを中和する酵素を制御し、特定の酵素が特定の種類のフリーラジカルを生成するのを防ぐことができます。

クルクミンはどのように作用するのか

クルクミンの潜在的な有益な効果は、主にその抗炎症作用と抗酸化作用によるものです。これらの特性は、転写因子、酵素、細胞周期タンパク質、受容体、細胞表面接着分子、成長因子、プロテインキナーゼなどのさまざまな分子標的とのクルクミンの直接的または間接的な相互作用およびその調整によって媒介されます。

クルクミンはどのように作用するのか

ウコン(ターメリック)だけでは、ウコンに含まれるクルクミンは吸収されにくいです。そのためこの問題に対処するために考案された方法の中で、最も一般的な接種は、ブラックペッパーとジンジャーを組み合わせる方法です。

もちろん、このウコンチャイパウダーには、ブラックペッパーとジンジャーがブレンドされています。

飲み方

ホットミルクやアーモンドミルクなどに(約3.5g)を入れてお飲みください。ホットでもアイスでもお飲みいただけます。

原材料

ウコン(クルクミノイド5%)、シナモン、ジンジャー、カルダモンパウダー、ブラックペッパー、クローブ

主な成分

  1. ポリフェノールファミリーの植物を着色するこの色素は、優れた抗酸化剤です。ウコンは最も多く含まれている植物の1つです。抗酸化物質は、フリーラジカル(体内で過剰になると細胞や膜に損傷を与える分子)を中和するのを助けることにより、炎症過程に関与しています。「酸化ストレス」と呼ばれるこの現象は、細胞の早期老化に関与しています。
  2. エッセンシャルオイル。ウコンの根には約5%のエッセンシャルオイルが含まれており、独特の芳香の香りがします。セスキテルペン、クルクメン、ジンギベレンが含まれており、肝臓に有益な作用を与えるだけでなく、鎮静作用と抗酸化作用をもたらします。

ウコンチャイのメリット

その抗酸化作用のおかげで、ターメリックルートはいくつかのレベルで体の一般的な状態を改善するのに役立ちます:

  1. 免疫システムの効率を強化することによって体の抵抗を促進します。
  2. 関節や骨の快適さと適切な機能を維持するのに役立ちます。
  3. 細胞を酸化ストレスから保護することにより、細胞の老化との戦いに貢献します。
  4. 肝臓を刺激し、胆汁の排泄を促進することにより、良好な消化を促進します。
  5. 体を温めるハーブの使用のため、冷え、排泄、痛みが緩和します。

 

当店のウコンチャイは、

1.抗酸化作用をパワフルに

ウコンだけでは、クルクミンの重要な成分が消化器系にほんの僅かしか吸収されません。

そのため、必須なルールとして、ウコンに、ペパーブラックとジンジャーの組み合わせることで、吸収を最適化し、特定の抗酸化作用を誇ります。

それは、ハーブティーを摂取することによって、私たちの体の健康にとってかけがえのない抗酸化剤は、細胞の老化や審美的な老化を抑えることに加えて、身体を浄化し、損傷した組織を修復し、特定の心臓病や2型糖尿病の発症の危険性を減らします。

2.腫れと痛みが軽減

このハーブティーは肝臓に作用するため、廃棄物や毒素排泄を促します
薬やハーブティーを継続して飲みすぎている場合、肝臓が弱くなります。肝臓が弱くなると、免疫力が落ち、あらゆる病気にかかりやすくなります。ウコンは肝臓を保護します。

デトックス効果はウコンとジンジャーの両方が顕著な抗炎症作用を持っているのでさらに効果的になります。

毎日摂取すると、痛みを大幅に軽減し、腫れを和らげ、臓器や組織の炎症を治癒することができます。

ウコンには、痛みを軽減するのにジクロフェナクゲルと同じくらい効果的であることがわかっており、1か月間服用すると、痛みと硬さが大幅に改善され、2か月間服用すると、膝の痛みを軽減するのに役立ちます。

さらに、その治癒力のおかげで、組織再生を促進し細胞生産を刺激することができます。

ブレンド内容:
ウコン、カルダモン、シナモン、ジンジャー、ペパーブラック、クローブパウダー

ウコンチャイ に関するコラム

Don`t copy text!