トゥルシー オーガニック Ocimum sanctum 葉 カット インド産

呼吸器系・免疫調節・脂質低下・認知的側面を改善

販売終了

トゥルシー オーガニック Ocimum sanctum 葉 カット インド産

トゥルシー

トゥルシー(ヴァナ&クリシュナトゥルシ) Ocimum sanctum シソ科 葉茎
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: インド
原材料: EUオーガニック、WHO認定、欧州医薬品庁認定

アーユルヴェーダ医学の普遍的な治療法であるこの「聖なるバジル」は、インド原産。呼吸器系に対する有益な効果により、季節の変わり目を穏やかに案内する植物として選ばれています。シルキーなテクスチャーとスパイスとレモンの柔らかなノートで、ホーリーバジル(トゥルシー)は魅力的です。

トゥルシーは、ホメオスタシスを維持し、ストレスや副腎疲労/機能不全の影響と戦うのに役立つだけでなく、甲状腺機能低下症、血糖値のバランスの崩れ、座瘡、風邪の症状を軽減するのに役立つことでよく知られています。

トゥルシーはまた、放射線治療によるダメージを最小限に抑えながらホルモンレベルのバランスを自然に保ち、不安症状の管理に役立つだけでなく、産業汚染物質、重金属、物理的ストレス、さらには放射線中毒などの要因によって引き起こされる化学的ストレスから体を守るようです。 ビタミンKが豊富で、ストレスの影響と戦うことで炎症、副鼻腔の圧力、筋肉の緊張を和らげる能力があるため、片頭痛の痛みを和らげるのに役立つ自然な頭痛薬と考えられています。

一般的に販売されている甘い味の「伝統的な」バジル (O. basilicum) と比較して、トゥルシーはよりペッパーのようなスパイシーな風味があり、ミントのような風味もあると言われています。 どちらのタイプのバジルも生または乾燥した状態で調理できますが、トゥルシールには従来のバジルにはない治療上の用途があります。 食品、ソース、スープの付け合わせによく使用されます。

3種類のトゥルシー

トゥルシーには、ヴァナ、クリシュナ、ラマの3種があります。
当店の現在のトゥルシーは、ヴァナとクリシュナのブレンドです。

ヴァナは、多くの抗酸化作用と低脂血症・低コレステロール血症特性が含まれているため、酸化ストレスによって引き起こされる病気を予防し、心臓発作、癌細胞の成長と増殖を阻害する可能性があり、飲み続けることで高脂血症に関連する疾患に寄与する可能性は低いと考えられます。

クリシュナは、咳や風邪、喘息、インフルエンザ、気管支炎、その他の呼吸器疾患の管理に役立つカンフェン、オイゲノール、シネオールが豊富に含まれています。 鎮咳剤、抗炎症剤、去痰剤として作用し、クリシュナは免疫調節剤、呼吸器関連の症状を取り除くためにさまざまな方法で役立ちます。
ロズマリン酸(10.47%)を多く含むため、脳内でドーパミン関連物質が活性化する実証結果が出ています。

ラマは、良好な消化器系の治療法として使用されます。消化を改善し、胃を落ち着かせ、消化不良の問題を軽減することです。これは、胃を刺激してより多くの粘液を生成するのに役立つ、最も安全なアーユルヴェーダハーブの1つです。 ラマの葉に含まれる栄養素は腸内の善玉菌に栄養を与え、けいれん、鼓腸、便秘、その他の消化関連の問題を軽減します。

 

トゥルシーの葉は、脂肪、糖分、ナトリウムが少ないので、安心して摂取できることがわかります。17%のタンパク質と37%の繊維、それは体の基本的な機能を実行するために非常に重要であり、これらの栄養素、両方の優れた供給源です。

この植物には、ビタミンA、C、Kのほか、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル塩も含まれています。

エッセンシャルオイル や抗酸化剤などの有効成分が豊富で、抗ストレス、抗菌、抗炎症、抗酸化、去痰、強心、消化の特性を与えます。

特に私達がいつも気になることに対しての特性は素晴らしいものがあります。

減量のために

トゥルシーは減量を助ける天然成分です。副作用なしで脂肪を素早く燃焼させる方法を知りたいなら、トゥルシー ティーを飲むことを選ぶ必要があります。1日2杯飲むと違いがわかります。また、トゥルシーティーを飲むことは、運動をしている場合にのみより効果的に作用することに留意する必要があります。もちろん、運動をしなくてもトゥルシーティーを飲めば痩せることはできますが、運動をするとそのプロセスが早くなります。トゥルシーが体重を減らすのに役立ついくつかの方法を次に示します。

トゥルシー ティーは代謝を制御し、体が必須栄養素を吸収するのを助けます。
トゥルシー ティーは、迅速に体重を減らすために重要な消化器系の活性化に役立ちます。
トゥルシーティーはスタミナを高めるカロリーゼロのお茶です。

トゥルシーは早期老化を防ぐ

ビタミンCとAおよび植物栄養素はトゥルシーに含まれるエッセンシャルオイルで、体を早期 老化から守る優れた抗酸化物質として使用されます。ハーブティーが気分や見た目を若くすると言われているなら、トゥルシーに何ができるかを想像してみてください。トゥルシー ティーを 2 カップ摂取すると、見た目が若くなり、老化を防ぐことができます。

トゥルシーの利用法

それは一般的に錠剤の形でまたはハーブティーとして消費されます。定期的にハーブティーを飲むことによって得ることができる多くの利点があります。

トゥルシーのハーブティーは、ミントの辛さをかなり強くしたような味がします。慣れるまでは、ゴツコラやハイビスカスなどをブレンドすると活力のためのハーブティーとして飲みやすいでしょう。

    • ストレスを打ち消す
    • 免疫システムを強化する
    • 肝臓と肺を健康に保つ
    • 熱を下げる
    • 血圧を調節します
    • 一般的な幸福を促進します
    • エネルギーレベルを改善します
    • 体を浄化します
    • 血を浄化する
    • 肌を若く保つ
    • 喘息と季節性疾患の症状を和らげる
    • 慢性疾患から保護します
    • 吐き気をなくす
    • 消化を促進します

 

トゥルシーの有益な特性

トゥルシーは自然なストレス解消剤

肉体的および精神的ストレスのある瞬間の両方に対処するのに役立ちます。具体的には、トゥルシーのハーブティーは、それを服用する人の心と体をリラックスさせ、不安と不眠症を打ち消すわずかな鎮静効果があります。

免疫システムを強化

トゥルシーに含まれるエッセンシャルオイルは免疫防御を強化するのに役立ち、咳、寒さ、発熱の発症に対抗できるようにします。

天然の抗生物質に匹敵し、体を浄化して消毒し、細菌、ウイルス、細菌による攻撃から体を保護することもできます。

トゥルシーの浄化効果

血液を浄化する作用があり、糖分や悪玉コレステロールの量を調節します。

その浄化作用は、体の他の部分にも適用できます。トゥルシーティーを飲み ながら、常に新鮮な息をすることができ、歯の腐敗、歯石、プラークと戦うのに役立ちます。

目を閉じたまぶたの上で湿布をすると結膜炎の治癒を促進します。

優れた消化

消化不良の問題を軽減し、腸のガスの除去を容易にします。したがって、消化不良に起因する腹痛、けいれん、鼓腸の場合に優れています。

アンチエイジング

フリーラジカルを打ち消す

老化による損傷から保護し、細胞や組織の変性過程 を遅らせます。
また、体が酸素を吸収するのを助けます。これは、あらゆるレベルの生理学的プロセスの下で体に有益な影響を及ぼします。

高血圧を下げる

心臓を健康に保ち、血圧を下げるのに役立ちます。

ビタミンK の顕著な存在は、血餅の形成を打ち消し、血流を促進し、心臓を疲労から保護します。

血糖値を下げる

トゥルシーは糖尿病から保護します。脂質プロファイルのバランスをとります。
高グルコースレベルによって引き起こされる代謝損傷から肝臓と腎臓を保護します。

抗腫瘍

それは自然な癌治療として機能し、それを定期的に消費する人々は免疫無防備状態になり、癌細胞を発症する可能性が低いことも示されています。

有効性は、特に肺、肝臓、口腔、皮膚の癌で示されています。

呼吸器疾患の解決に効果的

気管支炎、深部咳、喘息、上気道感染症などの呼吸障害のうっ血やその他の症状を緩和します。

歯の健康

その浄化作用は口腔内にも影響を及ぼします。トゥルシーをハーブティーしたガーグルは、新鮮な息を維持し、潰瘍や口の痛みの治癒を促進するのに役立ちます。

片頭痛を和らげる

その鎮静作用のおかげで、それは頭痛や片頭痛の優れた自然療法です。この目的のために、それは一杯のお茶を飲むことによって使用することができます。

化粧品のトゥルシー

その葉は、クリーム、オイル、石鹸の処方のために化粧品部門でも使用されており、特ににきび、過剰な皮脂、皮膚の炎症に適しています。

キッチンのトゥルシー

薬用植物であることに加えて、それはまた、いくつかの東洋料理、特にタイでスパイスとして一般的に使用されています。

減量のためのトゥルシー

これまでに説明された無数の有益な特性に加えて、朝にハーブティーを飲むことは、体重減少を促進するために、解毒剤として働き、代謝を促進すると主張されています。

トゥルシーに関するコラム

line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方ハーブの保存方法
ハーブティーの淹れ方
teatime

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。
ハーブの保存方法
ハーブの保存には、密閉度が高いこと、冷暗所であることが条件です。光があたるような透明な袋や瓶などは避けてください。

決して置いてはいけない場所
・高温多湿の場所(キッチン、リビング・ダイニング、南面など)
・明るい場所
・光があたる場所、南の部屋や朝日夕日があたる部屋(窓からの直射日光があたる場所)
・冷蔵庫(結露が袋内にたまり、その水分で変色、品質が変わります)

推薦する保存
具体的には、袋や瓶ではなく、脱気をして不透明の袋で保存すること。その上、できれば、冷蔵庫ではなく、黒い箱や保湿庫などで、湿度40%以下に保つこと。除湿機などで調整する、カメラ保管庫で保管する、などがあります。たくさんのハーブがあり、その部屋に窓がある場合は、さらにその上で、遮熱遮光性のレースとカーテンが必要です。*家庭用脱気シーラーは量販店にあります。

普段、冷蔵庫で保存している食品、お米やお菓子など、家庭用脱気シーラーでご使用されている袋保管方法で十分です。ただ保存場所は、引き出し、箱など暗くて湿度や温度の低い冷暗所で。
◎ 脱気シーラーで袋に詰める。
◎ 上記の袋を、涼しい薄暗い部屋、さらに不透明の箱やケースで保管すると最適。
Don`t copy text!