寒い日はルイボスとフルーツティー

寒い日はルイボスとフルーツティー

冬には、毎日の小さな病気から身を守り、暖かくするために、おいしい天然の飲み物を飲む必要があります。風邪やインフルエンザから抜け出すためだけではありません。

抗酸化物質が豊富で豊富だからという理由だけではなく、冬に ルイボス を飲む必要性はとても高いです。

寒い日はルイボスとフルーツティー

ルイボスは、千の美徳を持つ美味しい飲み物です。

ルイボスは、南アフリカで同じ名前の植物から来て、カフェインもなく、担任が非常に少ないです。

冬にルイボスを飲むための5つの良い理由

  • 腸の病気を取り除きます
  • 多かれ少なかれ深刻な病気を予防
  • 歯を保護する(そして虫歯を防ぐ)
  • 肌をより引き締め、より美しくします。
  • ビタミンとミネラルの塩が豊富

ルイボスは一日中いつでも子供と大人のための理想的な飲み物です。カフェインがないので、子供たちは大人と同じぐらい飲むことができます。

ルイボスは問題なく夕方にも飲めることができます。それは消化を促進するためにも理想的です。

世界中で、毎日2000万杯以上のルイボスが飲まれています。

冬には、ほかに、多くのフルーツのブレンドティーを楽しむことができます。 りんご、ローズヒップ、ブルーベリーのような多くの季節のフルーツのお茶です。

なぜかと言うと、各成分が安全に冬に直面するための味方のためです。

りんごは、コレステロールの低下、それは食欲抑制剤として機能し、抗酸化物質が豊富で、この果実はルイボスティーのような免疫システムを向上させ、体内の循環を調節し、消化を改善します。

ローズヒップは、非常ビタミンCが豊富で、インフルエンザの症状と戦うためのハーブティーと呼んでも良いでしょう。

冬を過ごすのを助けるために最高な健康的なカクテルですね。