ハーブで喉の乾燥対策

ハーブを使って、喉の乾燥のために簡単なレシピをご紹介しましょう。

どのハーブも普段よく使っているものです。

1.ジュニパーの咳止めシロップ
材料:500mlの熱湯
ジュニパーベリー100g

ジュニパーベリーから作られた天然の咳止めは咳を促進し、粘液の形成を減らします。単に果実をお湯に数時間浸しておきます。それから加熱して、煮込んだ果実を潰します。蜂蜜で甘くすることができ、子供にも適しています。子供は1日2杯、大人は4杯飲みます。

2.フェンネルを使って吸入
材料:1リットルの水
フェンネルの種子の小さじ4-5

フェンネルの種子は呼吸器系の病気に役立ちます。種を粉砕し、お湯を注ぐだけです。頭にタオルをかけ、鼻の奥深くに蒸気を吸い込みます。あなたはすぐに呼吸の改善に気づきます。

3.エルダーティー
材料:お湯250ml
エルダーフラワー ティースプーン2〜3杯

このエルダーフラワーは乾いた咳を助けます。ハーブからお茶を作るだけ。花の上からお湯を淹れ、5分間浸し、蓋をします。おすすめ:1日に少なくとも3杯。