フェンネル / ウイキョウ
(EUオーガニック)

Foeniculum vulgare セリ科 種子
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: イタリア
EUオーガニック

¥500¥1,600 税別

解除

フェンネル / ウイキョウ ハーブティー

フェンネル は、魚の生臭さを消すため、魚料理にもよく利用され、カレー、アップルパイ、魚のソースなどの香り付けにも使われています。
ギリシャ人がフェンネルのことをマラソンと呼んでいました。
その意味は「痩せる」を意味し、イギリス人はスマートハーブティーとして飲むことがあります。

胃にやさしいため、食後のお茶に。
フェンネルは、消化を促進するためにスパイスとしてのほか、ホルモン分泌を調整するため、綺麗な体を目指すために使用されます。

咳のひどいときや痰が出る時、鼻水にも働きます。

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方

注意事項

・長期摂取は危険性が示唆されている。成分の一つであるエストラゴールは前発がん物質である。
・妊娠中はウイキョウ油、種子は禁忌である。その他の部位の安全性についても信頼できる情報が十分に見当たらないので、妊娠中は使用を避ける。
・授乳中の経口摂取は危険性が示唆されている。
・ウイキョウ油にはエストロゲン様作用があると示唆されているので、乳がん・子宮がん・卵巣がん・子宮内膜症・子宮筋腫の患者は摂取を避けたほうがよい。
・ニンジン、セロリ、ヨモギ、セリ科の植物にアレルギーのある人は、ウイキョウにもアレルギーが起こる場合があるので要注意。

有効性

種子や果実は短期間、適切に経口摂取する場合は安全性が示唆されているが、