エルダーフラワー/ニワトコ | ハーブティー


¥550¥6,000 税込

Sambucus nigra スイカズラ科 花
収穫地: フランス

20g [定価 550円+税]
50g [定価 1250円+税]
100g [定価 2100円+税]
300g [定価 6000円+税]

解除

説明

エルダーフラワー ハーブティー

エルダーフラワーは、クリーム色の星型の小さな花を咲かせるほんのりマスカット香のハーブ。
この香りが心の緊張をほぐし、気持ちを和らげる効果があります。

エルダーフラワーは利尿作用や発汗作用に優れ、体内の毒素を排出促進します。

さらに、風邪やインフルエンザなどに対しての抗ウイルス作用や

花粉症などのアレルギー症状の緩和に役立ちます。

 

風邪の初期症状に発汗を促す!

ケルセチンというフラボノイドやクロロゲン酸が含まれているため、
発汗や利尿効果に優れています。

腎臓の働きを強化し、毒素の排出を促します。
このときに、体から熱をとる作用があるため、
痛みも緩和されます。

風邪やインフルエンザの予防に!

抗炎症作用があるため、
風邪やインフルエンザ、花粉症などのアレルギー症状の緩和に効果があります。

のどの感染症予防のために、ハーブティーをうがい薬としても活用されています。

風邪のひき始めに効果を発揮しますので
喉が痛みだしたとき、悪寒が感じられるときに飲みましょう。

花粉症やアレルギーの鼻水や涙にも効果的です。

リラックス効果

心を落ち着かせる効果があり、
不安を取り除き、ゆううつな気持ちを和らげます。
寝る前に飲むと、快い睡眠に入ります。

オススメは…

【感情面】
重苦しくどちらに進めばいいのかわからないとき。
悪夢をよくみるとき。
いつも悩み、暗雲がかっているとき。
【心に対するハーブの役目】
心を喜ばせ、高揚させる働きがある。
暗雲からなにかの光をさしてくれるので展望が見えてくるエネルギーがある。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

注意事項

妊娠中・授乳中については十分な情報がないので、使用は避けること。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

有効性

・ヒトでの有効性については、副鼻腔炎に対して有効性が示唆されている。ドイツのコミッションEモノグラフ(薬用植物評価委員会)で風邪に対しての使用が承認されている。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

料理レシピ

エルダーフラワーシロップ
材 料:エルダーフラワー 10g
はちみつ 500g
レモン 小 1個
作り方:
1.ミルクパンでお湯を沸かし、エルダーフラワーを煮出します。
2.1をこしたものにはちみつを加え大きな鍋にボウルを入れてそこにミルクパンを入れて温めます。
3.10分ほど温めてはちみつとエルダーフラワーが綺麗に混ざったら冷やしてから保存容器にうつします。
4.3にレモンスライスを入れて出来上がりです。冷蔵庫で保存してください。
お好みでミネラルウォーターやお湯、炭酸水で割ってお飲み下さい。風邪の季節にぴったりの飲み物です。他にも、このシロップを焼きたてのクレープの上にかけていただいたりと、このシロップは色々な料理に使うことが出来ます。

エルダーフラワーカクテル
材料:エルダーフラワーシロップ、白ワイン、炭酸水、レモン、ぺパーミント
作り方:
1.エルダーフラワーシロップを白ワインで割ります。
2.お好みで炭酸水を注ぎ、飾りつけにレモンを浮かべペパーミントを飾ります。
こんなカクテルなら飲んでも悪酔いせずにすみそうです。自家製のカクテルとしてお客様に振舞えばビックリされること間違いなしです。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

バスハーブレシピ

材料:エルダーフラワー、ペパーミント(あわせてカップ1/3)
使い方:
木綿の布袋に入れて口でをひもでしばってバスの中でもみほぐします。
のどが痛むときにおすすめのハーブバスです。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

美容のために

ハーブスチーム
材 料:エルダーフラワー 大さじ 2
精油(ラベンダー、またはお好みのもの) 2滴
バスタオル
洗面器
使い方:
1.ティーバッグに大さじ2杯のエルダーフラワーを入れて洗面器に入れます。
2.98℃くらいのお湯を注ぎ、精油を2滴たらします。
3.頭からすっぽりとバスタオルをかぶり、洗面器を覆うようにします。
4.湯気がなくなるまでゆったりと呼吸をして過ごします。
疲れている肌を元気にしてくれます。のどが痛い時にもおすすめです。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること