エルダーフラワー  
Elder Flower  
フランスラボ認定

¥650¥3,000 税別

解除

エルダーフラワー * Elder Flower * フランスラボ認定

エルダーフラワー

エルダーフラワー Sambucus nigra スイカズラ科 花
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: フランス

WHO認定、欧州医薬品庁認定
・フランスメディカルハーブ研究所認定のハーブ素材

エルダーフラワー は、香りが強く、甘くて少し苦味があります。

フランスラボ認定

効果が承認されるためのハーブの基準値
通常販売されているハーブ単体には、どれだけ有効成分が含まれているか不明です。
WHO、EMA、ドイツコミッションEなどが効果あり、と認めるには、植物そのものに規定以上の有効成分が含まれていなければなりません。
その基準に達しているのは、当店では、フランスラボ認定のハーブです。
(有機は、栽培方法が有機的ということであり、有効成分に関しては関係のない栽培方法のため、基準に達することは現実的に存在していません)

民俗薬から栄えた宝

神秘的で有益な植物エルダー。エルダーは悪霊から守る花として使用されていました。6月〜7月には白い花が咲きます。

エルダーフラワーが私達にもたらすもの

エルダーフラワー は、風邪、早期のインフルエンザ、乾いた咳や喉の痛み、発熱に。
乾燥したエルダーフラワーは、風邪の治療薬として実績があります。エルダーティーは特に汗をかくので、繊維障害に最適です。最も効果的な成分はエルダーの花に見られます。精油とフラボノイドを含んでいます。ハーブティーは発汗を刺激すると言われており、風邪の予防と治療に適しています。

乾燥前のエルダーフラワー

エルダーシロップの手作りレシピ:

エルダーの花は、5月-6月頃咲きます。

もし、お庭にエルダーの木があれば、なるべく無農薬で栽培し、マイシロップを手作りしましょう。

1:虫のいないエルダーフラワーの美しい花の部分を選び、可能な限り少ない茎を残して花を切り離す。

2:すべての花を適当な大きさの容器に入れる。

3:花の上にスライスにカットした有機レモン1個分を入れる。

4:半リットルのお湯を容器に注ぎ、清潔な布で覆い、48時間浸す。

5:そのあと、濾して鍋に入れる。

6:砂糖を加え、シロップになるまで加熱する。

7:保存用のボトルにシロップを注ぐ。

8:蓋をして冷却する。

9:飲むときは、冷たい水や日本ではサイダー(ヨーロッパの自然の湧き水には炭酸入りがある)を注ぎ、レモンの輪切り、あるいはミントの葉を添えて。

保存は1ヶ月くらい。

エルダーを使用しているハーブティー

・ エキナセア(葉根)ブレンド
・ エキナセア(葉)ブレンド
・ 春らんまん

関連記事

ビタミンCたっぷりエルダーベリージャム
エルダーベリースムージー