カテゴリー: コラム

ローズマリーとペパーミントのリフレッシュスプレー

ローズマリーとペパーミントのリフレッシュスプレー

香りで、リフレッシュ!

今日は、ペパーミントローズマリー

ペパーミントは、頭痛や胃の痛み、消化のためのお茶です。
足のむくみにも最適。
ペパーミントは爽快な効果があり、暑い日が続くときには、リフレッシュスプレーでお部屋やお肌に。

ローズマリーの葉は、指でこすると、キリリっとした香りがしますよね。
ちょっときついかな。

でも、だらだらしがちな暑い日に、リフレッシュするには十分。

虫よけにもなります!

用意するもの:

一握りのペパーミントローズマリーの葉
スパークリングミネラルウォーター100ml
無水エタノール 10ml
岩塩 ティースプーン 2分の1

作り方:

1.大口の瓶に、アルコールとミネラルウォーター、そして、ペパーミントローズマリーをいれ、半日そのまま放置します。

2.その後、スプレーボトルに塩を入れ、そこに1を入れてできあがり。

3.冷蔵庫にいれると、1ヶ月は保存できます。

ちなみに、塩は、保存するためのものです。

塩を入れない場合は、24時間以内にご使用ください。

 

お顔に、お肌に、お部屋に、どうぞ、お使いください。

 

レモン・ライムアイス

レモン・ライムアイス

材料:

レモン 1コ
ライム 1コ
レモンバーム 20g
ジンジャー 10g
水 50ml
シュガー お好みでスプーン3
生のミントの葉

作り方:

1:レモンとライムを絞った生ジュースを作る。
2:鍋に水とレモンバームとジンジャーと砂糖を入れて沸騰させる。
3:火を止めたら、1の生ジュースを加える。
4:粗熱がなくなったら、型に流し込み、生のミントの葉があれば一緒に入れて、冷凍庫で冷やす。

デージーとカモミールの軟膏

デージーとカモミールの軟膏

以前、デージーの軟膏をご紹介しました。

今日は、デージーとカモミールの軟膏。

デージーは創傷治癒および抗炎症効果を有するため、カモミールの治癒特性を高めます。
ヒーリング用カモミール軟膏は、お肌のために大いに役立つでしょう。

 

 

デージーとカモミール軟膏のための素材:

カモミール花カップ1/2 約50g
デージー花の半分 1/4 約25g
100 mlの高品質のコールドプレスオイル
ミツロウ10g

作り方:

1:オイルエキスを作る。
2:これを行うには、鍋でお湯を最大60℃に加熱し、カップあるいはビーカーにコールドプレスオイルとハーブを入れてかき混ぜる(湯煎)。
3:1時間休ませ、再び最大60℃に加熱する。
4:次に、コーヒーフィルターまたはモルトン布でろ過する。
5:すぐに湯煎のため鍋に水を入れ、ビーカーに入れた上記のオイルを加熱し、ミツロウを加える。
6:ワックスが溶解するのを待つ。
7:清潔な容器に注ぎ、軟膏が冷えるまで攪拌する。
8:一晩中開き、水分を蒸発させる。

この軟膏は数ヶ月間もちます。

治癒カモミール軟膏の応用:

軟膏は消毒剤、抗炎症剤を有し、皮膚の再生を促進します。
日にあたってお肌を痛めたかな、というとき、1日数回皮膚の患部に軽く塗布してください。

ラベンダーとレモンバームネード

ラベンダーとレモンバームネード

ラベンダーとレモンバームネード

ラベンダーとレモンバームネード は、香りが強いラベンダーが思ったより、レモンの香りとバランスが取れて意外においしいですよ。

 

材料:

  • 水2カップと、少し前に冷凍庫に入れた凍っていない冷たい水カップ1
  • 砂糖 カップ1/2
  • レモンジュース カップ1½
  • レモンバーム スプーン1/2
  • ラベンダー スプーン1

 

作り方:

1.小さな鍋にカップ2の水と砂糖を入れ、中火で砂糖が溶けるまで温める。

2.その後、レモンバームラベンダーを加えてから20分置く。

3.レモンバームラベンダーを捨てる。

4.レモンジュースと追加の冷たい水を鍋に加える。

5. 少なくとも1時間は冷やす。

6.飲む時は、カップに大きめのレモンバームか、レモンの輪切りを添える。

 

最新薬理データの追加

ホーソンパッションフラワーの最新薬理データを追加しました。

ログインすると100%ご覧いただけます。

かなり長いですが、これら2つのみ、無料です。

竹内めありは、スペインの大学の薬学部の 世界中の最新論文データを読む許可を得て、訳しています。

そのため、今後は、一部のみ無料、後は有料での閲覧となります。

学びたい方はどうぞお問い合わせください。

詳細は、ハーブの香り 学術部 サイトで発表します。

 

 

フェンネルグラタン

フェンネルグラタン

フェンネルグラタン

 

もし、あなたのお庭に、フェンネルがあったら、グラタンを作ってみましょう。

フェンネルをまるごと売っているお店があれば、買ってみましょう。あまり見かけないかな。

フェンネルの根の代わりに、じゃがいもを使ってみてもいいですね。

焼く前に乗せる乾燥したフェンネルの種は絶対必需品!

この香りがいいのですから(*^^*)

作り方:

1:フェンネルの根の塊をスライスに分けた後、沸騰水のポットで数分間煮る。

2:皿にクリーム、いくつかのニンニク、塩、胡椒を入れてフェンネルのスライスを敷き詰める。

3:すべてよく混ぜて、チーズ(パルメザン、グラタンチーズなど)と乾燥したフェンネルの種を振りかける。

4:オーブン約180度で12-15分間焼く。

5:できあがりの後、フェンネルの葉をトッピング。

 

エキナセアの有用性

エキナセアの有用性

エキナセアの有用性 について海外の学会より一部抜粋

—–会員様限定コンテンツ ログインするとお読みいただけます—–

. . . . . . . . . .
ハイビスカスのラズベリークリーム

ハイビスカスのラズベリークリーム

ハイビスカスのラズベリークリーム

ハイビスカスのラズベリークリーム は、 シャリシャリした感覚を楽しめるデザート。

材料:

ラズベリー 150g
ビーガンクリーム 300ml
クリームスタビライザー 1パック40gほど
完熟バナナ 2本
バニラシュガー
シナモン ひとつかみ
レモン 1/2
ハイビスカス 小さじ1

 

作り方:

1:ラズベリーを解凍する(装飾用のものを除く)
2:レモンを絞り、バナナの皮をはがす
3:レモン汁、ビーガンクリーム、クリームスタビライザー、バナナ、バニラシュガーとシナモンとラズベリーは、ブレンダーに入れてクリーミーになるまでよく混ぜる
4:器に入れるて1時間冷やす
5:ハイビスカスの花をモルタルで細かく刻む
6:ラズベリークリームの上に、細かくしたハイビスカスの花を振りかけ、最後にラズベリーをトッピング

ハイビスカス&ストロベリーアイス

ハイビスカス&ストロベリーアイス

ハイビスカス&ストロベリーアイス

ハイビスカス&ストロベリーアイス は、簡単に作れて美味しいデザート。

材料:

卵 2コ
砂糖 大さじ4
生クリーム 450g
牛乳 225ml
ハイビスカス(乾燥) 大さじ1
イチゴピューレ 300g

作り方:

1:約2分間泡立つまで卵をボウルでかき混ぜる。
2:少しずつ砂糖を加えて1分間叩くように混ぜる。
3:その間、クリーム、牛乳、ハイビスカスの花を鍋に入れ、中火で沸騰させる。
4:最初の沸騰の後、火をとめ、混合物を10-15分間混ぜ続ける。
5:その後、花を取り除く。
6:ミルククリームの混合物を卵に加え、よくかき混ぜる。
7:イチゴピューレを下に敷く。
8:製氷機で凍らせる。
9:少なくとも2時間、30分ごとに撹拌する。

日焼け後のシャワージェル

日焼け後のシャワージェル

日焼け後のシャワージェル

日焼け後のシャワージェル でリフレッシュ。

 

日光浴は皮膚を刺激します。
なめらかで栄養を含むシャワージェルは、肌をやわらかくしてからリラックスさせてくれます。

血液をよりよく循環する特徴をもつバイオダイナミック有機ハーブのカモミールジャーマンを使います。

材料:

羊のミルクソープ 20g
バイオダイナミック有機ハーブのカモミールジャーマン 200ml
オリーブオイル 大さじ2
エッセンシャルオイル 5〜10滴

準備
1:鍋にバイオダイナミック有機ハーブのカモミールジャーマンとミルクソープを入れ、絶え間なくかき混ぜながら暖める。

2:中火で石鹸が溶解するまでかき混ぜる。

3:オリーブオイルを加える。

4:最後に、エッセンシャルオイルを香りとして加える。

サンダルウッド、ゼラニウムまたはシダーは、皮膚に優しい効果があります。

 

できあがりは、かなり流動性をもっていますが、冷やすとクリーミーになります。

固すぎたら、お湯を入れてください。

涼しい所に保管し、すぐに使用し、使用前によく振りましょう。

羊のミルク石けんは保湿、抗炎症、アレルゲンフリー。

オリーブオイルは日焼けが軽くても非常にスキンケアで心地良いです。