スギナ/ホーステール
EU オーガニック

¥400¥800 税別 ¥260 - ¥520 税別

解除

説明

スギナ/ホーステール * Organic Horsetail * EU オーガニック

 

スギナ

ホーステール Equisetum arvense トクサ科 葉茎
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: イタリア
原材料: EUオーガニック、WHO認定、欧州医薬品庁認定
 
 

参考記事

 

 

WHO・欧州薬局庁データ

主成分: 豊富なミネラル塩

 

薬理作用: 止血、治癒、抗炎症、再石灰化。いくつかの研究は、ケイ酸化合物が結合組織の基本的な物質(コラーゲン)の構造の維持に寄与し、リン酸塩とカルシウムの代謝と相互作用することを示唆しています。関節リウマチにおけるスギナの抗炎症効果も実証されています。重要な抗酸化作用があり、脂質過酸化を抑制し、フリーラジカルを捕捉し、実験動物の認知状態を改善します。この作用は主にフェノール化合物の存在によるものです。研究では、黄色ブドウ球菌、大腸菌、肺炎K菌、緑膿菌、サルモネラ・エンテリティディス、アスペルギルス・ニガー、カンジダ・アルビカンスに対する植物の揮発性成分の抗菌活性が示されています。細胞研究において、メタノール抽出物はフェノールおよびフラボノイド化合物に起因する肝保護活性を有することが見られており、これは肝炎治療のための伝統的な漢方薬での使用と一致しています。

 

適応: 特に尿路結石症の場合の尿路洗浄療法および尿路感染症の補助として。軽度の尿路状態の場合に尿路を洗浄するための利尿薬として。利尿を高めるためにハーブティーの形で、しばしば太りすぎの治療の補助剤として使用されてきました。また、シリコン含有量があるため、骨折の圧密を促進するために使用されています。

 

使用方法: 成人):
-煎じるハーブティー:600 mLの水に5-6 gの薬を2-4投与量に分けます。
-ハーブティー:250 mLで2-3 g、1日3-4回。
-パウダー:570 mg、1日3〜4回。

 

注意事項
高血圧症または重度の心臓病の場合は、医師が監督下でのみ使用する必要があります。
胃腸障害とアレルギー性皮膚反応が報告されています。
過剰摂取の場合、ニコチン中毒の症状に似た症状が現れることがあります:胃痛、胃酸、吐き気、嘔吐、口渇、めまい、錯乱、動悸、眠気、高血圧。

 

 

 

 

EU オーガニック

フランス政府が制定。オーガニック材料を95%以上含み、EU圏内で生産あるいは、加工されたものに限られています。   EU共通の基準を満たすオーガニック食品には、各国独自のロゴの替わりに共通のEUロゴが使われるようになりました。      

 

 

×

カート

パネルを閉じる