早春の野生ハーブサラダ

  • めあり 竹内
  • 2018-03-04
  • 早春の野生ハーブサラダ はコメントを受け付けていません。
  • コラム, 毎日のハーブ

3月には、初期の野生ハーブが成長します。ハーブは特に柔らかく、多くのビタミンやミネラルを含んでいます。

あなたが頻繁に春の初めに見つけられるハーブ

ハコベは、サラダベースとして優れています。典型的なレタスに比べて味と成分の面でいくつかの利点があります。例えば、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄がはるかに多く含まれています。多くのビタミンA、CおよびB群のビタミンをハコベに見出すことができます。

 

一年の初め、最初の暖かい春の太陽光線の方に伸ばし、時にはまだ雪に囲まれている、フキタンポポ。フキタンポポの黄色の花にはミネラルやビタミンCも豊富に含まれています。花や茎はすべてのサラダの飾りつけになりおいしくいただけます。早春にしか見つからないことがあります。フキタンポポの葉は有毒性がありますので食べないでください。

ネトルはまた、早朝にトップの部分を摘み取ります。新鮮なサラダに加えておいしいものです。トップの新鮮な葉と柔らかい芽を収穫するだけ。

早春の野生ハーブサラダ

自然を歩き回ると、ミネラルやビタミンが豊富な野生のハーブは、新鮮な緑のサラダになります。この野生のハーブサラダは、ほんの少しだけの味付けでできあがります。ただし、これがそのハーブかな?とわからない場合は、摘み取らないほうがよいでしょう。キノコと同じです。

用意するハーブ:

ハコベ
ネトルのトップ
フキタンポポの花
カリフラワーの葉

サラダソースのために:

ハーブ酢1大さじ
ヒマワリ油1½杯
ハーブソルトとコショウ(ソルトはなるべく野生種かドライハーブの手作り)

サラダを準備する方法:

ハーブをよく洗い流してください
ソースの材料をよく混ぜ、ハーブを加えてソースと混ぜる
フキタンポポの花で飾る

もちろん、お好みのサラダソースを使用することもできます。野生のハーブの芳香の味を隠さないように、穏やかなスパイスに注意してください。