ローズマリーとオリーブの前菜ビスケット

今日は、ローズマリーがあればできるビスケット。
ちょっぴりピリッと辛目。
前菜にワインとどうぞ。

ビスケット30コ分の材料
準備:
スペルト小麦 100g
バター50g
3gの塩
パルメザンチーズ30グラム
オリーブ30g
ローズマリー 10g
卵30g(全卵を泡立てて30gをとります)
金めっき:殴られた卵の残り+塩の1つのピンチ+砂糖の1つのピンチ+少しの水

小麦粉、小さくカットした冷たいバター、塩、ローズマリー、パルメザンチーズをあなたの手でまぜてこねる。
とても小さく切ったオリーブを加え、すべてがうまく混ぜあうまでこね続ける。

ドーナツのような形を作って中心に卵を​​加え、残りの生地と徐々に混ぜる。
生地を手のひらで叩いて伸ばす。
ビスケットの形を作り、ラップをして2時間以上冷蔵庫に入れる。

オーブンを180°Cに予熱。
冷蔵庫からプディングを取り出し、厚さ約5mmのスライスを切る。
ベーキングシートにそれらを置く。
ブラシでドレをする。
15分間焼く。
そのあと、ビスケットをラックにいれて冷やす。

食前酒の時に出す。

金属箱に保管してください。