レモングラス | ハーブティー


¥500¥3,600 税込

25g [定価 500円+税]
50g [定価 750円+税]
100g [定価 1250円+税]
300g [定価 3600円+税]

解除
商品コード: 2848 商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

レモングラス ハーブティー

レモングラスは、爽やかな味のハーブ。
タイ料理にもよく使われ胃腸の不調にも役立ち、お食事の後のハーブティーとしてもおススメ。
レモンの香りが心の疲れを取り除いてくれます。

朝起きたときや、眠たくなったときに飲むと、
気分をリフレッシュしてくれます。

学名: Cymbopogon citratus
科名: イネ科
原産国: インド
部位: 葉 カット
味: 辛味、苦味
原材料: Organic

 

レビュー

お客様のレビュー

先日、カモミール、ミント、レモングラスを購入しました。びっくり!あんなに香りがしたのは初めてです。ハーブティはよく購入するのですが…今まで高いお金を出して飲んでいたのはいったいなんだったんだろう?(埼玉県川越市Tさま)

昨日受け取りました。 ありがとうございます。 香りがとても良いですね。 主人の時差ぼけに良いかなと思いましてジャーマンカモマイルをレモングラスと合わせて飲んでいます。 また宜しくお願いします。 (東京都文京区Sさま)

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

注意事項

・通経作用、子宮収縮作用があるため、妊娠中は使用を避ける。
・信頼できる十分な情報が見当たらないため、授乳中の使用を避ける。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

有効性

・医療目的で短期間にレモングラス茶の経口摂取または精油の局所使用をする場合、安全性が示唆されている。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること