ホーソンリーフフラワー * EU オーガニック

¥1,300¥2,100 税別

クリア

ホーソン

ホーソンリーフフラワー Crataegus laevigata(oxyachantha) バラ科 葉花
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: アルバニア
原材料: EUオーガニック、WHO認定、欧州医薬品庁認定

ホーソンの葉と花は、心機能を強化するだけではなく、血圧のバランスをとり、それが低ければそれを上げそして高過ぎるとそれを下げることができるゆえ、不安、緊張および感情的頻脈のケアに役立つハーブ。

ホーソンに関するコラム

データ

薬用部位

Crataegus monogyna Jacqの花と周辺

主成分

フラボノイドとプロアントシアニジン

薬理作用

強心性、抗不整脈作用。
心筋虚血現象に対する心臓保護効果。

適応症/推奨事項

神経質な原因の心臓リズムの変化。心機能障害または循環機能障害の治療における補助剤。
-軽度の不安症状による一時的な心臓症状(例えば、鼓動、心拍の知覚)の緩和、他の病状。
-不安の症状と眠りにつくための援助として。

投与量/使用方法

a)不安による心臓症状(成人および高齢者):
-注入:150 mLに1〜2 g、1日4回まで(最大6 g)。
-粉末:1回あたり190〜350 mg(570〜1750 mg /日)
-乾燥抽出物(4〜7:1、エタノール45〜70%):1回あたり80〜450 mg(240〜900 mg /日)。
-液体抽出物(1:1、45%エタノール):用量あたり0.56〜1.25 g(1.6〜3.75 g /日)。
-液体抽出物(1:2、45%エタノール):1用量あたり1.84 g(5.52 g /日)。
-液体抽出物(1:2、甘いワインの溶媒):用量あたり8.24g(16.5g /日)。
-新鮮な植物ジュース(1:0.6-0.9):1回の投与あたり7 mL(21 mL /日)。
-新鮮な植物ジュース(1:1):用量あたり2.4 mL(7.5 mL /日)。
-着色(1:4-5、35%エタノール):用量あたり1.68 g(5.1 mL /日)。

b)不安、睡眠を助ける(成人および高齢者):
-薬剤粉末:1用量あたり190-350mg(570-1750mg /日)
-乾燥抽出物(4-5:1、水溶媒):用量あたり250mg(250-1000mg /日)。

EU オーガニック

土の寿命

可溶性肥料の使用は厳密に制限されているため、特に鉱物窒素肥料は許可されていないので、植物に栄養を移すことができる細菌、真菌などの土壌生物の活性によって土壌の自然な肥沃度を高めること。

多年にわたる作物

豆類や他の緑肥作物を含む多年生作物の回転を利用し、土壌の肥沃度や生物活性を高めるために家畜ふん尿や有機物を使用。土壌有機物を維持または増加させ、土壌の安定性と土壌の生物多様性を高めるために、耕作のような適切な栽培方法。バイオダイナミック作成の製剤使用は許可。

害虫の発生の防止

有害生物、病気、雑草の発生を防ぐため、有機農家は合成農薬や除草剤を使用することはできません。多年にわたる作物の転回および適切な栽培技術は、害虫、病気および雑草に対する植物の保護において役割を果たします。

入荷待ちリストに登録 商品入荷時にお知らせします。 メールアドレスをご登録ください。
You need to Login for joining waitlist.
Scroll to Top