Campaign2020112032

スカルキャップ * EU オーガニック

不眠症・ストレス

¥750¥1,350

解除
入荷待ちリストに登録 商品入荷時にお知らせします。 メールアドレスをご登録ください。
キャンセル待ちリストに参加するには、ログインする必要があります。

スカルキャップ

スカルキャップ Scutellaria lateriflora シソ科 地上部
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: カナダ
原材料: EUオーガニック

欧州薬局方では有効性を正式に現段階では認めていませんが、経験や伝統に基づいた使用は、スカルキャップの地上部は、ヒステリー、パニック発作、神経衰弱、落ち着きのなさ、睡眠障害、頭痛、片頭痛、神経痛など、不安、緊張またはストレスによる神経障害の管理に推奨されます。疲労とうつの禁断症状、月経前の緊張および痛みの期間の助けとして。

 

スカルキャップとは

中世の兜に似た形にちなんで名付けられたスカルキャップは、シソ科のミント科で、色は青からピンクです。それは、高さが60-120cmに達する多くの枝を持つ細い植物です。

夏になると、小さな青い花がヘルメットや帽子に似た形になります。

アメリカで使われているスカルキャップの通称は、狂犬病から動物や人間を癒す能力があることから、19世紀には「狂犬」でした。他の人気のある名前には、スカルキャップ、フードワート、クエーカーボンネット、ヘルメットフラワー、ブルーピンパーネル、フード付きウィローハーブ、マッドウィードなどがあります。

狂犬病に対する効果的な治療法としての評判に加えて、スカルキャップはネイティブアメリカンによって月経を促進するために使用されました。生殖器系の治癒を助けるために、出産後にしばしば根の抽出が行われました。

イロコイ族は喉をきれいで健康に保つためにそれを使用し、一部のネイティブアメリカンが喫煙する儀式用植物としてのビジョンを誘発するために使用されました。

そしてネパールでは、この植物は一般的な風邪、切り傷、虫刺されの民間療法として使用されています。さらに、一部のホメオパシーは、慢性疲労症候群、さらにはてんかんの治療法としてそれを示しています。

スカルキャップの健康上のメリット

神経強壮剤として不安を和らげる

2世紀以上の間、アメリカのスカルキャップは不安神経症の治療を助ける神経強壮剤としてアメリカ人とヨーロッパ人の両方によって使用されてきました。研究によると、この植物には動物と人間の「抗不安作用」が含まれています。

酸化ストレスは、不安神経症、アルツハイマー病、うつ病、パーキンソン病などの脳関連疾患に影響を及ぼしますが、研究によると、スカルキャップなどの薬用植物に含まれる生物活性化合物は、有毒なフリーラジカルを中和し、さらには排除する可能性があります。

これが発生すると、酸化ストレスが大幅に減少します。不安神経症のスカルキャップは、重要な抗酸化作用を提供する能力があるために機能する可能性があり、不安神経症を軽減するための優れた選択肢となる可能性があります。

炎症を軽減

関節炎や炎症性腸疾患に苦しむ多くの人は、家庭薬としてスカルキャップを使用することで知られています。

2007年の調査に発表された代替と補完医学ジャーナルは、神経細胞を保護する能力のために選択されたハーブを評価しました。研究者は、ショウガとターメリックの抽出物が最も保護効果を示し、次にスカルキャップ、イチョウ葉、シナモンが続くことを発見しました。

研究者たちは、これらの選択的なハーブは、アルツハイマー病の発症に対する天然の薬剤候補を発見するための潜在的に重要なリソースである可能性があると結論付けました。

不眠症の改善

スカルキャップは不安を和らげる可能性がありますが、不眠症や、落ち着きのなさ、筋肉の緊張、顎の食いしばりなどの他の睡眠の問題を経験している人にも役立ちます。

不眠症に対する漢方薬の使用を分析した研究は、スカルキャップ、レモンバーム、パッションフラワーなどのハーブが睡眠を改善するためによく使用されることを示唆しています。スカルキャップティーやチンキ剤は、寝る前にリラックスしたり、不安を解消したり、必要な睡眠をとったりするのに役立ちます。

モノグラフ

薬用部位

Scutellaria lateriflora地上部

主成分

フラボノイド-主にバイカレインとその配糖体バイカリン、およびスクテラレイン、スクテラリン、オウゴニン

適応

神経強壮剤、鎮静剤、抗不安薬

薬理作用

落ち着きのなさ、倦怠感とうつ病を伴う神経質、不安、神経緊張の状態、緊張、不安、不眠症

飲み方

1カップの沸騰したお湯に小さじ1〜2杯の乾燥ハーブを入れ、10〜15分

禁忌

過剰摂取は、てんかんと同様のけいれん、脈拍の不規則性、および症状を伴う混乱と昏迷を引き起こす可能性があります

スカルキャップに関連したコラム

 

line20211117

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。
teatime

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。
 
入荷待ちリストに登録 商品入荷時にお知らせします。 メールアドレスをご登録ください。
キャンセル待ちリストに参加するには、ログインする必要があります。