シルキー素肌

 

抗菌抗炎作用で美肌に

シルキー素肌

¥1,800¥5,760

シルキー素肌ハーブティー

お肌キレイをめざすハーブティー

女性の美の追求には1番の赤い薔薇の花をベースにしたブレンド。

ふんだんにフローラル系ハーブとやさしいレモングラスをそっと加えました。

体内からは、食べ物や汗のニオイが肌から発生してしまいますが、

薔薇の花びらのお茶は、体臭を浄化し肌からは薔薇の香りをさせる効果があります。

シスタスは、ピンクロックローズと言われ、ピンク色のハマナスのような花を咲かせる地中海のハーブ。シスタスは、顔全体に塗ると輝く肌となめらかな肌を提供します。皮膚の治療薬としても使用され、皮膚の傷が早く治り、かゆみが和らぎます。シスタスのおかげで、肌も引き締められ、滑らかに見え、しわが減少します。したがって、シスタスティーは優れたアンチエイジングフェイシャルトニックでもあります。化粧品の素材としても使用されているハーブ。また、シスタスは、胃の内壁や腸を保護し、抗生物質も含まれているため、体の内側から’キレイ’を目指せます。

身体の中からきれいになりたい。
そんなときのためのハーブティーです。

ローズの香りとフルーティーなローズヒップとオレンジが加わり、ほんのり優しいカモマイルの饗宴をぜひ楽しんでください。

このハーブティーでの治療は4週間かけて行う必要があります。これを行うには、食間、毎日2杯のハーブティーを飲みます。小さじ2〜3杯のハーブを約200mlのお湯に入れ5〜7分間浸します。このハーブティーは腎臓も刺激するので、夜遅くまで飲まないでください。

ブレンド原材料

原材料:フレンチローズ、カモミール、オレンジ、シスタス、ローズヒップ、レモングラス

EU オーガニック(フレンチローズ、オレンジ、シスタス)
バイオダイナミック有機(カモミール、ローズヒップ、レモングラス)

フレンチローズ

細菌感染症と戦い、炎症を和らげるその能力は、にきび、皮膚炎または酒皶に苦しむ人々を助けるかもしれません。2010年のある研究では、バラの花びらに含まれる化合物は、強力な殺菌活性を示すことがわかりました。

また、過去に苦しんでいた肌をリフレッシュ、柔らかく、明るくし、調子を整えることができ、おそらくダークスポットや傷跡の出現を減らすのに役立ちます。

カモミール

カモミールは、その抗炎症作用と抗菌作用により、滑らかで健康な肌を促進し、刺激を和らげます。

カモミールのフラボノイドとエッセンシャルオイルは、肌の表面の下から肌のより深い皮膚層に浸透し、若々しい外観、完成度、免疫防御を維持します。伝統的な薬として、傷、潰瘍、湿疹、痛風、皮膚の炎症、打撲傷、火傷、潰瘍の痛みを治療するために何世紀にもわたって使用されてきました。

今日、カモミールの利点と用途はさらに進んでいます。これは、黒ずみや細い線などの老化の兆候を取り除き、フケを自然に減らし、水痘をすばやく治療し、傷跡を消すのにも役立ちます。さらに、それは素晴らしい自然なおむつかぶれ治療になり、感染症やおむつかぶれと戦うために目の周りにさえ使用することができます。

オレンジ

1.抗酸化物質が豊富
健康を促進する抗酸化物質が詰め込まれています。バイオフラボノイドを多く含み、フリーラジカルの中和、炎症の軽減、細胞への酸化的損傷の軽減に役立つことが示されています。

2.肌を健康に保つ
実際、いくつかの研究は、特定の種類のオレンジが肌の老化と戦い、逆転させるのを助けることができるかもしれないことを示しています。ある試験管の研究では、みかんの皮は抗酸化物質を含んでいるため、老化防止、しわ防止の特性があることが示されました。

シスタス

強力な抗炎症性および抗酸化性のシスタスは、胃の問題、下痢、およびさまざまな皮膚病の治療薬として使用されます。シスタスの成分には収斂性(収斂性)効果があり、下痢がすぐに消え、皮膚の傷がより早く治り、かゆみが和らぎます。シスタスのおかげで、肌も引き締められ、滑らかに見え、しわが減少します。したがって、シスタスティーは優れたアンチエイジングフェイシャルトニックでもあります。1995年にカターニア大学が実施したイタリアの研究では、シスタスリーフティーが、さまざまな種類の損傷から胃の内壁を保護できることがすでにわかっています。

ローズヒップ

1.アンチエイジング
ローズヒップはあなたの顔に重要なアンチエイジング効果があります。高い抗酸化物質と皮膚のより深い層に浸透する能力からもたらされ、水分レベルを改善し、目に見える老化の兆候を減らすことができます。

コラーゲンの生成は、加齢とともに自然に遅くなりますが、ローズヒップに含まれる高レベルのビタミンCのおかげで、これは実際に皮膚のコラーゲン生成を刺激し、肌の表面を修復し、弾力性を回復するためのより安全で有機的なソリューションになります。

2.シミからの保護

太陽の紫外線が肌にダメージを与え、シミや顔の色素沈着を引き起こす可能性があります。ローズヒップオイルに含まれる抗酸化物質、特にビタミンCとEの組み合わせは、太陽のダメージを引き起こすフリーラジカルと戦うのに役立ちます。

レモングラス

レモングラスには、皮膚の治癒特性があります。鎮痛作用は、レモングラスが皮膚の炎症を和らげるために使用できることを示唆しています。毛穴を殺菌し、天然のトナーとして働きそしてあなたの皮膚組織を強化することができます。

また、レモングラスは、消化管、肝臓、腎臓、膀胱、膵臓を解毒することが知られています。天然の利尿剤として作用するため、レモングラスを摂取すると、有害な毒素を体から洗い流すのに役立ちます。

line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方ハーブの保存方法
ハーブティーの淹れ方
teatime

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。
ハーブの保存方法
ハーブの保存には、密閉度が高いこと、冷暗所であることが条件です。光があたるような透明な袋や瓶などは避けてください。

決して置いてはいけない場所
✗ 高温多湿の場所(キッチン、リビング・ダイニング、南面など)
✗ 明るい場所
✗ 光があたる場所、南の部屋や朝日夕日があたる部屋(窓からの直射日光があたる場所)
✗ 冷蔵庫(結露が袋内にたまり、その水分で変色、品質が変わります)

推薦する保存
具体的には、袋や瓶ではなく、脱気をして不透明の袋で保存すること。その上、できれば、冷蔵庫ではなく、黒い箱や保湿庫などで、湿度40%以下に保つこと。除湿機などで調整する、カメラ保管庫で保管する、などがあります。たくさんのハーブがあり、その部屋に窓がある場合は、さらにその上で、遮熱遮光性のレースとカーテンが必要です。*家庭用脱気シーラーは量販店にあります。

普段、冷蔵庫で保存している食品、お米やお菓子など、家庭用脱気シーラーでご使用されている袋保管方法で十分です。ただ保存場所は、引き出し、箱など暗くて湿度や温度の低い冷暗所で。
◎ 脱気シーラーで袋に詰める。
◎ 上記の袋を、涼しい薄暗い部屋、さらに不透明の箱やケースで保管すると最適。

---------------------

注目の人気ハーブ