シスル / ミルクシスル シード  
EUオーガニック

* - NEW - *

シスル ミルクシスル
Silybum marianum キク科 種子
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地 イタリア
EU オーガニック

¥1,500 税別

解除

ミルクシスルの関連記事:

ミルクシスル は、大きな紫色の花の頭をもち、ヒマワリの一種です。
聖母マリアのミルクの落ちる落ちに由来すると言われる乳白色の静脈があり、それが時々聖母マリアのアザミまたは聖母のアザミと呼ばれるのかを意味しているのかもしれません。

地中海に先駆けて、ヨーロッパをはじめ多くの地域で盛んに育っています。
6月から8月に開花し、医薬的に使用される光沢のある黒い種子は、夏の終わりに採集され、収穫が最も簡単で最も簡単です。

WHOもミルクシスルの消化に対する効果を認めています。
欧州医薬品庁(EMA)は、消化不良や胆管由来の機能性消化管障害の軽減のための伝統的な使用を承認しました。

竹内めありのハーブラボより ミルクシスル