ぐっすりスリーピング

睡眠サポート 

熟睡したいときに

ぐっすりスリーピング

¥2,000¥4,000

[メディカルハーブのご購入量の目安]
カップ一杯:お湯 約170ml ハーブ 約2g
小さじ約1杯分


ぐっすりスリーピング ハーブティー

熟睡したいとき

バイオダイナミック有機とフランスラボ認定のハーブ使用。
パッションフラワー、バレリアン、ホップ、レモンバームとミントでぐっすり朝までおやすみいただけます。睡眠でお悩みのお客様から半年以上、飲み続けている人気のハーブティー。
WHO、欧州医薬品庁とも、パッションフラワー、バレリアン、ホップ、レモンバームがリラックス効果をもたらし、睡眠不足解消することを承認。

特に、欧州薬局庁認定のバレリアンとホップが相当割合含むハーブティーです。

睡眠障害の緩和のためにバレリアンの根の使用に関する結論とホップのメディカルハーブブレンドは、使用に十分に確立されました。これは、このように使用された場合の有効性と安全性の科学的証拠を提供する書誌データがあり、EUで少なくとも10年の期間をカバーしていることを意味します。

その評価において、欧州薬局庁は、バレリアンおよびホップを含む睡眠障害および不眠症の患者を対象としたさまざまな小規模な臨床研究を検討しました。バレリアンとホップだけで与えられた利用可能な証拠も考慮されました。

欧州薬局庁の精神的ストレスのと援助睡眠への軽度の症状の緩和のためにこれらのバレリアンの根とホップ医薬品の使用上の結論は、「伝統的な使用」に基づいています。これは、臨床試験からの証拠が不十分であるにもかかわらず、これらのメディカルハーブの有効性はもっともらしく、少なくとも30年間(EU内で少なくとも15年間を含む)この方法で安全に使用されているという証拠があることを意味します。さらに、使用目的は医学的監督を必要としません。

その評価において、欧州薬局庁は睡眠に関する他の臨床研究も考慮しました。しかし、患者数が少ない、使用する製剤に関する情報が限られている、健康な人の関与、研究デザインが不十分であるなどの欠点があったため、確固たる結論を導き出すことができませんでした。したがって、これらのバレリアンルートおよびホップをブレンドした使用に関する欧州薬局庁の結論は、それらの長年の使用に基づいています。

すべて、フランスラボ認定のハーブを素材にしています。
バレリアン、ホップの匂いが強いため、カモミールでやさしいお味にしています。

神経系を落ち着かせます。
心身のリラクゼーションを促進します。
安らかな睡眠を促します。

 

ブレンド原材料

原材料:パッションフラワー、バレリアン、ホップ、レモンバーム、カモミール

・フランスラボ認定(パッションフラワー、ホップ、レモンバーム、カモミール)
・EUオーガニック(バレリアン)

ホップ

ホップは睡眠を和らげ、促進します。これらの特性のため、ホップ抽出物を含む茶は、ストレス関連の睡眠障害の治療に最適です。

ホップ、バレリアン、パッションフラワーのトリプルコンビネーションは、完成したハーブ睡眠薬としていくつかのメーカーから提供されています。

バレリアン

バレリアンは、ストレス関連の睡眠障害に効果的です。バレリアンは、睡眠の質を改善し、夜の目覚めを減らします。バレリアンの有効性は十分に文書化されています。バレリアンだけでの準備だけでなく、ホップとパッションフラワーハーブエキスの準備も、眠りに落ちる問題の場合に良い効果を示します。

レモンバーム

レモンバームの葉からの抽出物は鎮静効果があり、睡眠を促進します。実際、多くの研究では、患者の睡眠障害、不安、緊張、疲労を軽減しました。バレリアン、ホップ、パッションフラワーとのコンビネーション製品も市場に出回っています。

パッションフラワー

パッションフラワーは、ストレス関連の睡眠障害の治療に適しています。パッションフラワーは、あなたを疲れさせたり、集中力を低下させることはありません。パッションフラワーは、バレリアン、レモンバーム、ホップと組み合わされることがよくあります。

カモミール

カモミールは、筋肉各所をリラックスさせることができます。香りも穏やかで好まれる方が多いです。

お客様の声

お世話になります。ぐっすりスリーピングをしばらく試したところ、中途覚醒が少なくなったような気がしています。もう少し続けてみようと思っています。(愛知県F様2021/7)

---------------------

注目の人気ハーブ 7月



line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。
teatime

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。
 

ニュースレター・コラム最新記事の購読

ニュースレターはショップの新商品のご案内。コラムはハーブの香り本部サイトの最新記事ご案内。