エキナセア(葉)ブレンドハーブティー


¥1,500¥6,000 税込

■選ばれ続けて15年■
免疫力強くして風邪・インフルエンザ予防に
100g [定価 1500円+税]
300g [定価 3900円+税]
500g [定価 6000円+税]

解除

説明

免疫力UPで風邪やインフルエンザを予防のためのブレンドハーブティー

人気ブレンドハーブティー、発売の2002年から常にベスト5位以内の商品!

コホンコホンを避けたいとくに冬の時期に。

世界中で根強い人気のエキナセア、マスカット風味のエルダーフラワーとほんのり酸味のローズヒップのブレンド。

エキナセアの葉の部位を中心にした、やさしい大地の風味がします。

エキナセアは多糖体、カフェ酸誘導体を多く含み、

強い流れが、肺、胃腸を巡り、血の流れにのって全身に行き渡ります。
余分な熱を解放し、毒素が浄化されるため、体が活性化します。

そして、体外からの侵入者を破壊する能力を 増大させる働きがあります。

毎日のお茶としてエキナセアブレンドをご家族みなさまご一緒にどうぞ。

エキナセアの地上部、葉を含むブレンドについて

エキナセアはインドでは万能薬として、ヨーロッパでは免疫系増進として利用されています。
多糖体を多く含むことにより、冬や季節の変わり目に人気。
こちらの種類は多くはドイツで飲まれているエキナセアです。

Purpureaというのは、学名のEchinacea Purpureaです。
こちらと、学名 Echinacea Angustifolia のみ、薬効があるエキナセアとして証明されています。
いずれも、当店ではこの2種のエキナセアをみなさまにご提供させていただいております。

この2種以外のエキナセアは薬効がある、とは証明されていません。
エキナセアは、交雑種も含めますと、世界で300種以上存在しています。
購入する際には気をつけましょう。特に、安価のエキナセア、東アジア産地のエキナセアには
薬効はほとんどありませんし、証明されていません。

エキナセアの効果

北アメリカの先住民が、風邪やインフルエンザにかかったときの特効薬として利用してきました。
60年ほどの間で、抗ウイルス、免疫強化、殺菌消毒、抗感染作用があることがわかり、
アレルギーの緩和に役立つほか、エイズ研究でも注目を浴びています。

ほとんど味が感じられないハーブティーで爽やかです。
抗炎症作用のある甘い風味のエルダーフラワーと、
ビタミンC豊富な酸味のローズヒップのブレンドは、薬効にすぐれたハーブティーです。

ブレンド内容: エキナセア(Echinacea purpureaの葉茎花の地上部)、エルダーフラワー、ローズヒップ

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

追加情報

サイズ

100g, 300g, 500g

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること