セイヨウたんぽぽ根/ダンデリオン * EU オーガニック

ルースティー 

脂肪の消化・解毒・消化

セイヨウたんぽぽ根/ダンデリオン * EU オーガニック

¥1,000¥1,750

ご購入量の目安
カップ一杯:お湯 約170ml ハーブ 約2.5-3g
1日1杯30日 = 100g / 1日3杯30日 = 300g


50g
100g
解除

西洋たんぽぽ根

西洋たんぽぽ根 Taraxacum officinale キク科 根

用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: ポーランド
原材料: EUオーガニック、WHO認定、欧州医薬品庁認定

 

ポイント1.欧州医薬品庁:伝統的に西洋タンポポの葉と根の使用を「尿の問題に尿の量を増やすために」、そして根の使用を「軽度の消化器疾患を和らげるために」確立したと考えています。2週間以上および12歳未満の子供への使用はお勧めしません。
2.WHOは、伝統的に「尿の生成を刺激し、胆汁の分泌と排泄を促進し、食欲を増進し、困難な消化を和らげるために」使用される西洋タンポポを考慮しています。
3.ドイツ保健省の委員会Eは、西洋タンポポの葉の伝統的な使用を利尿剤として、そして西洋タンポポの根の使用を「食欲不振と軽度の消化障害」として認識しています。
4.ヨーロッパ科学メディカルハーブ協会は、西洋タンポポの葉の伝統的な使用を「尿路結石の発作を防ぎ、リウマチを和らげるための」利尿剤として、そして西洋タンポポの根の使用を「消化不良(消化困難)と食欲不振に対して肝機能と胆汁機能を回復し、戦うため」と認識しています。
適応症:肝および胆嚢疾患、膨満、鼓腸、食欲不振、胆汁の流れの乱れ、リウマチ、痛風、関節炎、骨関節炎、筋痛、排泄の欠如、利尿の欠如、腎臓および胆石の形成の予防、皮膚病、神経皮膚炎、にきび、湿疹、発疹、糖尿病、冷たい四肢
効果:胆汁分泌促進(肝細胞の促進における胆汁)、利尿作用、血液浄化剤、代謝の刺激、食欲をそそる、抗リウマチ、腺系の刺激(肝臓、胆汁、脾臓、膵臓、胃、腸)
・ 湿った熱を取り除く
・ 脾臓気が不足している場合は、脾臓気を強壮する
・ 肝臓の火を冷やす
・ 上昇する肝臓の陽を和らげる
・ 肝臓の気の停滞を解消
・ 有毒な熱を取り除く1日2-3杯

西洋タンポポとは

西洋タンポポについて

ドイツ語圏だけでも約500の異なる名前を持っています。最もよく知られている同義語は、おそらく西洋タンポポ、一般的なタンポポ、牧草地のタンポポです。

植物は要求が厳しいものではなく、場所や生息地としては瓦礫の山でさえ十分です。西洋タンポポを集めるときは、できるだけ道路から離れた場所で収穫する必要があります。若くて汚染されていない西洋タンポポの葉は、消化を促進する春のサラダに最適です。

西洋タンポポの植物学

西洋タンポポは、高さ10〜40センチメートルの群生植物で、デイジーファミリー(Asteraceae / Compositae)に属しています。その長いタップルートは地面の奥深くに穴をあけ、そこから小さくて細いサイドルートが分岐します。草の緑のロゼットのような葉は西洋タンポポの典型です。それらは細長く、重く葉があり、羽状または歯があります。

西洋タンポポの茎には頭が1つだけあります。茎は内側が中空で外側が毛深い。西洋タンポポの樹液が入っています。

西洋タンポポの頭花は最大6センチの幅に達します。あなたは撃退され、率直です。花は黄色で、4月から7月に咲きます。

西洋タンポポの健康上のメリット

コレステロールを減らす

高コレステロールは、冠状動脈性心臓病の主な原因の1つです。このワックス状の物質は血管内に蓄積し、動脈が硬化して狭くなり、血液が流れにくくなる可能性があります。

食事を変えることは、高コレステロールを防ぐ最も簡単な方法の1つです。果物や野菜などのより多くのホールフードを含む加工食品の摂取を制限することに加えて、コレステロールを下げるのに役立ちます。

西洋たんぽぽ根はコレステロール値を下げることも示されています。ある研究でウサギに高コレステロール食を与えたあと西洋タンポポの根を補いました。西洋タンポポは、総コレステロール、トリグリセリド、悪玉LDLコレステロールの減少、および有益なHDLコレステロールの増加をもたらしました。

抗酸化物質が豊富

フリーラジカルは、ストレス、汚染、貧しい食生活などの結果として体内に形成される化合物です。時間の経過とともに、フリーラジカルの蓄積は細胞損傷や慢性疾患につながる可能性があります。抗酸化物質は、これらの有害な化合物を中和するのに役立ち、心臓病や癌などの状態のリスクを軽減することが示されています。

研究によると、西洋たんぽぽの根は抗酸化物質が特に多く、それがその多くの強力な健康上の利点を説明している可能性があります。

肝臓の健康をサポート

毒素のろ過から薬物の代謝まで、肝臓は健康の多くの側面に不可欠です。西洋たんぽぽ根は肝臓に利益をもたらし、肝臓を保護し、効果的に機能し続けるのに役立ちます。

大韓民国の全南大学校の食品栄養学部によるある研究では、西洋タンポポ根の抽出物が、肝細胞とマウスの両方でアルコール毒性によって引き起こされる肝臓への損傷を防ぐことが示されました。

これらの保護効果は、西洋タンポポの根に含まれる抗酸化物質の量と、細胞の損傷を防ぐ能力によるものと思われます。

バクテリアと戦う

西洋タンポポの根は、他の多くの健康上の利点に加えて、病気の原因となる細菌の増殖を止めるのに役立つ抗菌特性も備えています。

Phytotherapy Researchに掲載されたアイルランドの研究では、西洋タンポポの根がブドウ球菌感染症や食中毒の原因となる特定の菌株に対して特に効果的であることが示されました。より多くの研究が必要ですが、西洋タンポポの根は細菌感染を撃退するための有用な自然の方法かもしれません。

骨を強化

西洋タンポポは、骨の健康に重要な役割を果たす重要な栄養素であるビタミンKの優れた供給源です。この必須ビタミンは、強い骨の構築を助けるために必要な特定のタンパク質のレベルを増加させます。これが、ビタミンKの摂取量の減少が骨折のリスクの増加と骨密度の低下に関連している理由です。

西洋タンポポにはカルシウムも含まれています。カルシウムは骨や歯の構造を形成し、それらを強く保つのに役立ちます。The Proceedings of the Nutrition Societyに掲載された論文によると、体のカルシウムの約99%が直接骨に含まれています。

肌の健康を促進

西洋タンポポの補給は、老化の遅い兆候への損傷から皮膚細胞を保護し、あなたが最高の見た目(そして感じ)を保つことができる抗酸化物質の豊富な用量を供給します。

それだけでなく、カナダで行われた2015年のin vitro研究でも、西洋タンポポの抽出物を皮膚細胞に適用すると、有害な紫外線による損傷から保護するのに役立つことが示されました。

いくつかの研究はまた、西洋タンポポが強力な抗菌特性を持っている可能性があることを示しています。これは、細菌の増殖を阻止して皮膚感染を防ぐのに役立ちます。

血糖値の調節

西洋タンポポの根は繊維の優れた供給源であり、イヌリンとして知られている種類の可溶性繊維が特に豊富です。

繊維は、特に血糖値の調節に関して、いくつかの健康上の利点と関連しています。繊維は消化されずに体内を移動するため、血流中の糖の吸収を遅らせるのに役立ち、長期的な血糖コントロールを改善するのに役立ちます。

繊維は、安定した血糖値を維持することに加えて、便秘、痔核、胃食道逆流症(GERD)、胃潰瘍などの多くの消化器系の問題からも保護することができます。

WHOモノグラフ

Taraxacum officinaleの地下

主成分

豊富なカリウム塩(5%); イヌリン

薬理作用

利尿薬、胆汁分泌促進薬

適応症/推奨事項

肝胆道ジスキネジア(肝臓および胆道機能の刺激)、消化不良、食欲不振。
膨満感、鼓腸、消化の遅さなどの軽度の消化器疾患を緩和

投与量/使用方法

1日3回。

禁忌

空中部分のある葉と根の両方:胆管閉塞、胆管炎、胆石.

副作用

苦味物質が含まれているため、過酸性を伴う胃の不快感を引き起こす可能性があります。

注意事項

腎臓または心臓の障害の場合、利尿薬は医学的監督の下でのみ使用されるべきです。
妊婦、授乳中、子供への使用の安全性は確立されていません。

西洋たんぽぽの茎ハーブティー

 

西洋たんぽぽに関するコラム

 

---------------------

注目の人気ハーブ

rosehip

ローズヒップ (南仏) * バイオダイナミック有機

ビタミンCが一番豊富 / 2021年産
ビタミンCが一番豊富なローズヒップのホール(カットされていないまるごとの状態)。ローズヒップの実を高温の90℃で乾燥させているため、ビタミンCは90%以上残っています。当店は、すべて工場での熱風乾燥を ...
エキナセアブレンドハーブティー

エキナセア(葉根)ブレンドハーブティー * 毎年1月2月 人気No.1

ロングセラー 風邪やインフルエンザの流行前からウイルス起源の感染症の救済
エキナセア(葉根)ブレンドハーブティー 免疫力UPでパワフル予防 ■選ばれ続けて15年■ 人気ハーブティー、2002年から常にベスト5位以内 コホンコホンを避けたいとくに冬の時期に。 世界中で根強い人 ...
Blend-warm-whole-body

全身を温めたい

夏でも寒い・トイレが近い
全身を温めたいハーブティー 夏でも寒く、トイレが近い人のためのハーブティー 脾臓腎臓を温め、停滞を解消し、エネルギーを分配するので体内の循環がよくなります。胃にもやさしいスパイス系ハーブです。チャイと ...
Blend-okan

風邪のひきはじめに

風邪の初期症状、寒気、悪寒、発熱、関節痛に
こんな方におすすめです。 ● 寒気、悪寒が強い。 ● 発熱がある。 ● 関節痛がある。 風邪のひきはじめハーブティーが選ばれる理由 腎臓は非常に重要な機能を持っています。それは私たちの受け継いだエネル ...


line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。
teatime

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。