全商品 フルーツティー 

アップル バイオダイナミック有機 Malus pumila 実 カット イタリア産

穏やかな下剤・コレステロール血症を制御・胃炎

アップル バイオダイナミック有機 Malus pumila 実 カット イタリア産

バイオダイナミック有機農法  オーガニック

リンゴ Malus pumila バラ科 実
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: イタリア
原材料: バイオダイナミック有機、EU オーガニック、WHO認定、欧州医薬品庁認定

りんごの香りが充満しています。ハーブティーや紅茶のブレンドに。甘くてほどよい酸味があります。
もちろん、そのまま、アップルティーとしてもお楽しみいただけます。
お菓子作りの素材としてもご利用いただけます。

¥480

*

アップル

リンゴ Malus pumila バラ科 実
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: イタリア
原材料: バイオダイナミック有機、EU オーガニック、WHO認定、欧州医薬品庁認定

りんごの香りが充満しています。ハーブティーや紅茶のブレンドに。甘くてほどよい酸味があります。
もちろん、そのまま、アップルティーとしてもお楽しみいただけます。
お菓子作りの素材としてもご利用いただけます。

リンゴの木はヨーロッパ原産で、あらゆる国で帰化され、4月から6月に花が咲きます。おそらく、アメリカだけでも栽培されている1000種類近くの品種があります。
リンゴは、ドイツ薬局方の公式な調製に使用されます。リンゴの木の樹皮は苦く、薬にも使用されています。フロリジンと呼ばれる原理が含まれています。根の樹皮は最も活発です。

リンゴの果物またはリンゴにはリンゴ酸と酢酸の両方が含まれており、心地よく爽やかな風味があり、便利で健康的な食事です。わずかに緩下剤であり、習慣的な便秘の場合に有益です。また、ガスを促し、流動性を治療し、貧血、胆汁性疾患、疝痛の強壮剤になると言われています。リンゴティーは、水でリンゴを沸騰させ、砂糖で甘くすることで、発熱患者向けに作られます。

アップルアイスクリーム

材料:

卵黄 2
クリーム 150ml
アップル 150g
リンゴリキュール
砂糖 少々
シナモン 少々
レモンジュース 少々

作り方:

1.シナモン、砂糖、小さなレモンジュースをふりかけたリンゴを蒸してください。
2.ピュレー状になったら、冷蔵庫へ。
3.砂糖と卵黄を泡立たせ、少しずつ、前もって温めたクリームを加えます。
4.2と3とリンゴリキュールを混ぜます。
5.アイスクリームマシンに4を入れてかき混ぜます。

主要成分
果物の果皮(皮)にはペクチンが豊富に含まれています。果物には、有機酸(リンゴ酸、クエン酸、クロロゲン酸)、アントシアノシド、タンニン、糖、ビタミンC、フラボノイドが含まれています。
薬理作用
腸内輸送の調節剤。
ペクチンは便塊の量を増加させ、穏やかな下剤として作用します。
同様に、ペクチンの水分保持能力により、リンゴを下痢止めとして使用することができます。
ペクチンはまた、果物に粘滑作用(粘膜保護剤)とコレステロール血症を制御する能力を与えます。
リンゴに含まれるフェノールは、リンゴの抗炎症作用の主な原因です。
リンゴ抽出物は抗酸化作用を示しています。
リンゴポリフェノールは、血管の酸化ストレスと内皮機能にプラスの効果をもたらし、キサンチンオキシダーゼを阻害することで基礎血糖値と尿酸値を低下させます。
適応症
胃炎、小児胃腸炎、便秘、胸やけ、消化管の炎症などの軽度の胃腸疾患の治療に使用されます。外部的には、軽度の日焼けなどの治癒および抗炎症剤として使用されます。

疫学研究では、リンゴの頻繁な摂取と心血管疾患のリスク低下との間に関連性があり、脂質代謝、血管機能、炎症に有益な効果があることが示されています。どうやら、これらの効果の作用機序は、リンゴの成分と腸内微生物叢の間の相互作用に関連しているようです。

メタ分析では、リンゴを定期的に摂取すると、さまざまな種類のがん (特に肺がん) の発生率が低下することが示されています。

メタ分析では、リンゴとナシの毎日の摂取が型糖尿病に罹患するリスクの 18% 減少と関連しており、リンゴとナシを 1 週間に 1 回分摂取すると重要な証拠が示されています。ナシは 3% のリスク軽減と関連していました。
1日600mgのリンゴポリフェノールを12週間摂取すると、腸レベルでのグルコース輸送が阻害されることもあり、食後血糖値が減少しました。

用量
– すりおろして、患部の皮膚に湿布として塗布します。
– 刻んだ果物を水で15分間煎じます。濾して1日3杯飲んでください。
– 栄養補助食品としての使用。
副作用
酢の酸性の性質に関連して消化器系の問題が発生する場合があります。
Don`t copy text!