タヒボ / パオダルコ / ラパコ / 紫イペ | ハーブティー

フランスのファーマシーから


¥1,200 税別

Tabebuia impetiginosa ノウゼンカズラ科 樹皮
収穫地: ブラジル
・フランスメディカルハーブ研究所認定のハーブ素材
当店のメディカルハーブとは

解除

説明

タヒボ ハーブティー

中南米熱帯雨林の木、パオダルコ。ほか、「ラパコ(Lapacho)」「ダヒボ(Taheebo)」、紫イペ、パウダルコとも呼ばれ常飲されているハーブ。多くの万能薬として数世紀にわたり使用されていました。
紫イペに含まれるラパコールという物質(色素成分)が健康にとって重要であることが判明しています。
栄養成分も各種含み、鉄、ビタミンB6、B12、葉酸など栄養が豊富。

フランスメディカル認定ハーブ

注意事項

・過剰摂取は激しい吐き気、嘔吐、めまい、下痢、貧血、出血傾向を起こす。
・妊娠中の経口使用は危険性が示唆されているので、摂取は避ける。授乳中の使用については十分な情報がないため避ける。

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方