ローズマリー
(EUオーガニック)

Rosmarinus officinalis シソ科 葉
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: アルバニア
EUオーガニック

¥550¥800 税別

解除

ローズマリー ハーブティー

. . . . . . . . . .  

お客様から

とても品質がよいので驚きました。退色がまったく無く、香りが新鮮で、カットした葉物も含め枯葉のような味はしません。常に飲んでメタボの体が細くなって来ています。周りにも話していますが年配の方々なので飛びつきませんが、お料理にも使えておいしく飲めるので本当にありがたいです。(北海道苫小牧市赤間様)

ダイエットティーとして、ペパーミント・フェンネル・ローズマリーをブレンドして楽しんでいます。大好きだった紅茶をいつのまにか飲まなくなってしまいました。紅茶を飲むと、つられてミルクと甘いお菓子も食べたくなるのですが、ハーブティには合わないので、こちらも食べなくなってしまったのが驚きです。飲んだ後の茶がらは堆肥として使っています。(神奈川県藤沢市Tさま)

 

関連記事

ローズマリーとオリーブの前菜ビスケット

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方

注意事項

・子宮刺激および月経刺激作用があるため、危険性が示唆されているため、妊娠中は使用を避ける。
・授乳中における安全性については十分なデータがないため、使用を避ける。
・過敏症のある人では、外用で光過敏症、発赤、皮膚炎が起こることがある。ローズマリーによる接触性皮膚炎の報告がある。

有効性

・食品に通常含まれる量を摂取する場合はおそらく安全である。
・ドイツのコミッションEは、消化不良に対する経口での使用を承認している。また、外用で血行不良およびリウマチの補助的治療としての使用を承認している。
・他のハーブと組み合わせて外用で使用する場合、円形脱毛症に対して有効性が示唆されている。