ローズマリー | ハーブティー


¥300¥3,000 税込

20g [定価 300円+税]
50g [定価 600円+税]
100g [定価 1100円+税]
300g [定価 3000円+税]

解除
商品コード: 1623 商品カテゴリー: , , 商品タグ: ,

説明

ローズマリー ハーブティー

ローズマリーは、通常、中枢神経系に強いハーブとして、脳への刺激、そして痛みの緩和、育毛として知られています。
特に、脳への刺激のために、ローズマリーハーブティーを飲むとすれば、かなり濃く抽出することが必要となり、現在そういうことは現実的ではないようです。
私自身がサポートメンバーとなっているフランスのベスト3に入り一人者のハーブ製薬会社ならびに、ラボは、ローズマリーは、便秘によいもの、としています。
消化器の調子を整えて落ち着かせる働きに加え、血液循環と神経を刺激する働きがあるために、精神的な緊張がある内臓の状態に使われます。ほか、痛みの緩和、育毛のために使われています。

学名: Rosmarinus officinalis
科名: シソ科
和名: マンネンロウ
原産国: アルバニア
部位: 葉 ホール
収穫: 夏の開花中
味: 辛味、苦味
原材料: Organic

 

使用対象:

便秘、リウマチ、消化不良

内部使用:

ローズマリーはその消化器系に対する有効性が特徴。
優れた肝胆道刺激薬であり、肝障害、黄疸、鼓脹、消化、胃および腸の痙攣などの消化器系の問題で推奨されます。
排卵、利尿作用に有益です。
ローズマリーは、筋肉および関節の痛み、痙攣、腰痛および拘縮の場合に外部から使用される有効な鎮痛剤および鎮痛剤。

外用:

特に髪用に使用されるローズマリーは、癒しの力、防腐剤、収斂剤、再生剤として知られています。また、優れた皮脂調整剤です。

おススメの飲み方:

5-10g/1杯
200〜400ml/1日

 

レビュー

お客様から

とても品質がよいので驚きました。退色がまったく無く、香りが新鮮で、カットした葉物も含め枯葉のような味はしません。常に飲んでメタボの体が細くなって来ています。周りにも話していますが年配の方々なので飛びつきませんが、お料理にも使えておいしく飲めるので本当にありがたいです。(北海道苫小牧市赤間春枝様)

ダイエットティーとして、ペパーミント・フェンネル・ローズマリーをブレンドして楽しんでいます。大好きだった紅茶をいつのまにか飲まなくなってしまいました。紅茶を飲むと、つられてミルクと甘いお菓子も食べたくなるのですが、ハーブティには合わないので、こちらも食べなくなってしまったのが驚きです。飲んだ後の茶がらは堆肥として使っています。(神奈川県藤沢市Tさま)

今までにハーブティーではローズマリー、エキナセア、そのほかにローズヒップオイルを購入いたしました。お茶はとても香りがいいですね〜。心も体もほっと 一息、穏やかになることができます。また、早速届けていただけるその迅速性と確実性、丁寧なメールには感謝しています。安心して、買い物をすることができますね。(東京都練馬区Oさま)

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

注意事項

・子宮刺激および月経刺激作用があるため、危険性が示唆されているため、妊娠中は使用を避ける。
・授乳中における安全性については十分なデータがないため、使用を避ける。
・過敏症のある人では、外用で光過敏症、発赤、皮膚炎が起こることがある。ローズマリーによる接触性皮膚炎の報告がある。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

有効性

・食品に通常含まれる量を摂取する場合はおそらく安全である。
・ドイツのコミッションEは、消化不良に対する経口での使用を承認している。また、外用で血行不良およびリウマチの補助的治療としての使用を承認している。
・他のハーブと組み合わせて外用で使用する場合、円形脱毛症に対して有効性が示唆されている。

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方

品質のこだわり

私どもマンマメアリのココヴィーチェグループは、無農薬・野生種・
原産地有機農産物認証オーガニックのハーブを中心に取り扱っております。

マンマめありのココヴィーチェ商品の原料へのこだわり

  • 天然の原料であること
  • 生産から使った後まで、人や環境に優しいものであること
  • オーガニック、無農薬、環境に配慮された野生のものをできる限り使うこと
  • 収穫は手摘みで行い、大量生産用収穫機を使わないこと
  • 乾燥温度は厳守であり、大量生産のようなこげたハーブの販売をしないこと
  • フェアトレードであること
  • 体に優しいものであること