ラズベリーリーフ  
(フランスラボ認定)

Rubus idaeus バラ科 葉
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: ドイツ
・フランスメディカルハーブ研究所認定のハーブ素材
当店のメディカルハーブとは

¥500¥1,600 税別

解除

ラズベリーリーフ ハーブティー

ラズベリーはヨーロッパや温帯アジア、北米で森林の手形や潅木で栽培されます。
赤い果実の価値が高く評価され、ゼリー、ジャム、フルーツジュース、穀物および類似の果物調製物に加工されています。
しかし、葉のほうは、ドイツコミッションEも欧州医薬品庁(EMA)も、妊婦のための使用については、科学的証拠はないし、使用に関する安全性も確たる証拠となる論文もないとして、ネガティブモノグラフを発表、妊婦の使用の承認を却下しています。

適応

胃腸の問題を軽減することに最適で、月経のトラブルにも用いられます。
ほか、利尿剤としても使用されます。
もっちりしている葉ですが、ほんのり甘くておいしいハーブティーです。

美白成分のエラグ酸が含まれているため、美容によいハーブティーとしてもおススメです。

欧州医薬品庁(EMA)は、月経痛、口やのどの炎症の緩和のために、下痢の症状の治療のためにラズベリーリーフの使用を承認しました。妊婦のためにはまだ科学的証拠がその有効性を実証できないとして使用承認を却下しています。

フランス薬局では、胃腸の問題を軽減することに最適で、月経のトラブルにも用いられます。ほか、利尿剤としても使用されます。

ドイツコミッションEでは、ラズベリーの乾燥した葉は、高いビタミンC含量とカリウムのために健康を促進するために使用しています。妊婦のためにはまだ証拠が少ないとして使用承認を却下しています。妊娠中および授乳中にラズベリーの葉を使用するための安全性についての研究はありませんとしています。

イタリア薬局では、月経困難症、月経前症候群、更年期、皮膚の炎症、利尿薬、口と喉の炎症、下痢などに。母乳育児にも適しています。しかし、婦人科医に相談すること。

関連記事