チャイ * バイオダイナミック有機 * 無農薬

チャイ * バイオダイナミック有機 * 無農薬

¥1,000¥1,800

全身を温めたいに商品名が変わりました。

インドでよく飲む、チャイ。 ホットミルクで飲みます。

現地ではたくさんのお砂糖を入れるので、とっても甘いのですが、 それはお好みで。

茶葉は含まれていません。

 

1:小鍋に約3-4gと紅茶の茶葉一杯分を入れ、牛乳100cc、水50ccを入れて火にかけます。

2:弱火で十分に煮出し、沸騰直前で火を止めます。

3:茶漉しで濾しながらカップに注ぎます。

 

アイスチャイを作る

1:グラスの7分目まで氷を入れ、作っておいたチャイを注ぐ。

2:グラスに牛乳を注ぎ、軽くかき混ぜる。

3:お好みでシロップを入れる。

アーユルヴェーダのレシピから作られたスパイスミックスのチャイは、身体と心を刺激します。

ミルク味でホットでもアイスでもおいしくいただけます。

原材料:シナモン、ジンジャー、ブラックペッパー、クローブ、カルダモン

フランスバイオダイナミック有機農法ハーブ園

ダイナミック有機ハーブとは 土壌作りから種まき、栽培、収穫まですべて手作業で行われた、EU有機+バイオダイナミック有機農法

 

line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方ハーブの保存方法
ハーブティーの淹れ方
teatime

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。
ハーブの保存方法
ハーブの保存には、密閉度が高いこと、冷暗所であることが条件です。光があたるような透明な袋や瓶などは避けてください。

決して置いてはいけない場所
✗ 高温多湿の場所(キッチン、リビング・ダイニング、南面など)
✗ 明るい場所
✗ 光があたる場所、南の部屋や朝日夕日があたる部屋(窓からの直射日光があたる場所)
✗ 冷蔵庫(結露が袋内にたまり、その水分で変色、品質が変わります)

推薦する保存
具体的には、袋や瓶ではなく、脱気をして不透明の袋で保存すること。その上、できれば、冷蔵庫ではなく、黒い箱や保湿庫などで、湿度40%以下に保つこと。除湿機などで調整する、カメラ保管庫で保管する、などがあります。たくさんのハーブがあり、その部屋に窓がある場合は、さらにその上で、遮熱遮光性のレースとカーテンが必要です。*家庭用脱気シーラーは量販店にあります。

普段、冷蔵庫で保存している食品、お米やお菓子など、家庭用脱気シーラーでご使用されている袋保管方法で十分です。ただ保存場所は、引き出し、箱など暗くて湿度や温度の低い冷暗所で。
◎ 脱気シーラーで袋に詰める。
◎ 上記の袋を、涼しい薄暗い部屋、さらに不透明の箱やケースで保管すると最適。

---------------------

注目の人気ハーブ