気力アップフルーツティー バイオダイナミック有機 EUオーガニック

フルーツティー 

体全体の気力がなくなってきたら

気力アップフルーツティー バイオダイナミック有機 EUオーガニック

¥800

バイオダイナミック有機農法  オーガニック

気力がなくなったときのフルーツハーブティー

ハイビスカスと木苺の甘酸っぱさは、腎臓の気力アップになります。

腎臓の持つエネルギーが減少することは、物理的には、髪の毛、歯、骨に関連しています。加齢とともに腎臓の活力が弱くなりますが、これは完全に自然なことです。しかし、このプロセスが速すぎると、人生の早い段階で身体的または感情的な苦情を引き起こす可能性があります。腰痛、歯の問題、膝の問題、活力の欠如、性的問題は、腎臓の強度が徐々に低下したときに発生する可能性のある症状のほんの一部です。特に、季節が冬になると、自然も人間の体も動きがにぶくなり停滞しはじめます。それは、腎臓に直接影響があります。

腎臓には、ストレスホルモンであるアドレナリンを産生する副腎も含まれます。アドレナリンは強力なホルモンであり、私たちを完全に活動させ、ほんの数秒で戦う準備を整えます。

体温の不足により外から認識できます。人間は手足が冷たく、腰が冷たく感じることがあります。

ブレンド原材料

原材料:ハイビスカス、木苺、マロー葉花、ローズマリー、オレンジ
EU オーガニック(木苺、オレンジ)
バイオダイナミック有機(ハイビスカス、マロー葉花)
有効成分含有一定認定(ローズマリー)

ハイビスカス

弱っている脾臓を強化し、体液の循環を促進するため、腎臓が改善されます。そのため、髪、肌、女性の健康をサポートします。また、ハイビスカスの鮮やかな色の色素にはアントシアニンが含まれており、特に肝臓での酸化的損傷を防ぐのに役立つ可能性があることが研究によって示唆されています。アントシアニンは抗酸化物質であり、フリーラジカルに対するシールドとして機能し、細胞や体への有害な影響を中和します。老化に関しては、抗酸化物質が時間の手を握るのを助けるかもしれない、あるいは少なくともそれらを遅くするのを助けるかもしれないというのは理にかなっています。

木苺

腎臓を緊張させて安定させ尿を制御します。視力低下、血液不足、便秘などを改善します。また腎臓、肝臓、脾臓を強化するため、食欲不振が治ります。過度の頻尿から開放されます。

マロー葉花

過剰な熱を取り除き沈静化します。肺の経路を改善しますので息苦しさがなくなります。

ローズマリー

腎臓、脾臓、心臓のエネルギーを強めます。冷たくなりつつある手足を温めます。血液循環が良好になるため、エネルギー不足、食欲不振、偏頭痛などを改善します。

オレンジ

脾臓の活力を詰めるため、腎臓が元気になり、食欲不振、倦怠感、エネルギー不足が補強されます。

---------------------

注目の人気ハーブ