ラベンダー
(バイオダイナミック有機)
{+30%増量}

Lavandula angustifolia シソ科 花
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: フランス フランスバイオダイナミック有機農法ハーブ園
ダイナミック有機ハーブとは
土壌作りから種まき、栽培、収穫まですべて手作業で行われた、EU有機+バイオダイナミック有機農法

¥500¥9,000 税別

解除

ラベンダー ハーブティー

ラベンダー は、香りが強いのでほんの少量でハーブティーが楽しめます。

レビュー
お客様のレビュー
数年前、いただいたラベンダーをオリーブオイルに漬け込んで石けんを 作ったのですが、そのときの香りが忘れられず、様々なショップ様から取り寄せたラベンダーで作ってみたのですが、どうしてもあのときの香りが出ませんでし た。やはり、浮気をすると良いことはありませんね(笑)これからも、どうかよろしくお願いします。〜宮崎県小林市永野のぞみさま〜

ハーブティを初めて注文した者です。最初から、こちらのサイトにめぐり合えて、幸運です。ラベンダーティを、一人分作って、化粧水として毎日、使わせていただいています。真夏からは、美肌効果もあるというエリカも加えました。保存料を入れないので冷蔵庫保存で一週間以内に使い切っています。おかげさまで、ちょこちょこ顔に出ていたにきびや、アトピー症状がすっかり影を潜めてくれました。ありがとうございます。こちらのお店のハーブは、安心して使えるので、ありがたいです。(福井県福井市Hさま)

ラベンダーとローズヒップを購入しました。ラベンダーがとてもきれいな色をしていてびっくりしました。〜神奈川県秦野市Yさま〜

ラベンダーの生息地

ラベンダーは地中海原産ですが、猛暑と冬の過酷な環境で非常によく耐える植物です。
乾燥した石灰質の深い土壌でよく生育します。
それらはアルカリ性のものとよく似ています。
500〜600 mを超える標高で存在する種。

歴史的背景

ラベンダーは、貴重な植物でした。
古代ローマ人は水の中に入れ、髪と肌を洗いました。
現代でも、リネンを香りにして蛾を守るためのラベンダーサシェを作ります。
花序から、非常に貴重なエッセンスが水蒸気蒸留によって抽出されて人気の精油ができます。
花は開花の初めに集められ、化粧品や香水産業では最大開花期に集められます。

. . . . . . . . . .

ハーブティーの淹れ方

*ご案内は標準的な淹れ方ですので、美味しいと思われる量や蒸らし時間でお楽しみくださいませ。
*嗜好品のお茶としてのご購入量の目安:カップ一杯分の茶葉は約4g。1日1回、お食事後に。

※一杯分の目安

  • 湯: 200cc
  • ハーブ: 4g 実や根を多く含むハーブは6gほど。 ブレンドはスプーン2杯分

※飲むタイミング(し好品として)

  • お食事後。
  • 就寝前。

※淹れ方

  1. 予め温めたポットか茶漉し付きカップに、一杯分のハーブを入れ、熱湯を注いでください。
  2. ほどよい香りが出るまで、5~15分ほどお待ちください。
    (根や実の場合は長め)

 

ハーブティーの淹れ方

バイオダイナミック有機

注意事項

・食品や飲み物に通常含まれる量を摂取する場合はおそらく安全である。
・妊娠中・授乳中は摂取は避ける。
・外用で、まれに接触性皮膚炎を起こすことがある。

有効性

・経口摂取および外用で適切に使用する場合は、安全性が示唆されている。
・他のハーブと組み合わせて外用で使用する場合、円形脱毛症に対して有効性が示唆されている。
・ドイツのコミッションEでは、不眠症や落ち着きのなさなど気分の混乱、神経性胃炎、神経性の胃腸の不快感、ロエムヘルド症候群などの機能的な腹部の失調に対して、ラベンダーの使用が承認されている。