ピーチフルーツティー オーガニック

【販売終了】販売終了

ピーチフルーツティー オーガニック

ピーチフルーツティー

ピーチのマイルドなフルーツティーです。

材料:ピーチ、りんご、ニンジン、ココナッツ、ひまわりの花、サフラワーの花、白いヤグルマギクの花

バイオダイナミック有機 (りんご、ココナッツ)
EUオーガニック (ピーチ、ニンジン、ひまわりの花、サフラワーの花、白いヤグルマギクの花)

各フルーツの健康上の利点

1.ピーチ

水分を排出して解毒する桃は、水分、ビタミン、抗酸化物質が豊富な夏の果物です。

抗酸化特性
桃の皮と果肉には、 β-カロテン、ルテイン、ゼアキサンチン、ビタミンE、ビタミンC、クロロゲン酸、各種フェノール化合物などの抗酸化作用のある物質が含まれており、酸化によるダメージを防ぎ、心血管にも有益な効果を発揮します。

喉の渇きを癒してくれます
桃は水分量が多いため、夏の多汗症による脱水症状を防ぐのに最適な果物です。また、喉の渇きを癒すのにも役立ちます。優れたミネラル含有量は、発汗によって失われたミネラル塩を回復するのに理想的な果物です。

血圧を下げる
桃のこの特性は、含まれているカリウムによるもので、血圧のバランスを取り、余分な水分の除去を促進することができます。

悪玉コレステロールの減少
桃に含まれる繊維と皮に含まれるフェノール化合物は、特にいわゆる悪玉コレステロールを下げることにより、そのレベルを下げるのに役立つため、高コレステロールの場合に役立ちます。

利尿作用
カリウムの存在のおかげで、桃の消費は利尿を刺激し、水分貯留とセルライトに対抗し、腎臓を健康に保ちます。

目の健康維持
桃にはルテインとゼアキサンチンという2つの抗酸化物質が含まれており、体内では主に目の網膜に存在し、光放射による損傷から保護しています。このため、これらの物質が豊富な食品を摂取すると、目の健康が促進されます。

便秘解消
桃には大量の繊維が含まれており、腸の通過を刺激し、毒素を解毒するのに役立ちます。したがって、便秘に対抗するのに適したフルーツです。

消化しやすい
桃は消化の良い果物で、甘くてジューシーな味が大好きなので、消化不良に苦しんでいる人、妊婦、子供が食べることができます。

2.りんご

抗酸化分子などの栄養素が豊富で、グリセミック指数が低く、カロリーが低い(約52 Kcal/100g) ため、りんごの消費量は「1 日 1 個のりんごは医者を遠ざける」ということわざを裏付けています。

減量を促進
豊富な食物繊維と低カロリー摂取量のおかげで、りんごは体型を維持する理想的な味方であり、痩身ダイエットに示されている食品に十分に含まれています。

血糖値をコントロールし、糖尿病を予防
この並外れた特性の原因は、繊維だけでなく、糖の消化を遅くすることができると思われる抗酸化分子の作用でもあり、吸収が遅くなります。

コレステロールの減少と心臓病の予防
りんごを毎日食べると総コレステロール値が低下し、その結果、アテローム硬化性プラークの蓄積が減少することを示すいくつかの研究があります。この作用は特に、リンゴに豊富に含まれる水溶性繊維であるペクチンによって媒介されるようです。

プレバイオティクス作用
リンゴにはペクチンが含まれており、これは真のプレバイオティクスとして作用し、腸内に存在する陽性細菌に栄養を与えて成長を促進し、腸の規則性を維持し、便秘や赤痢などの腸の不規則な状態を改善します。

3.ニンジン

ニンジンは健康増進特性に満ちています。抗酸化物質、肌と視力の友は、他にも多くの利点を提供します。

心血管系へのメリット
ニンジンに含まれる多数の抗酸化化合物 (ベータカロテンだけでなく、カロテノイド、ヒドロキシケイ皮酸、アントシアニジンも含む) は、相乗効果により動脈を酸化損傷から保護します。実際、科学的研究は、ニンジンのこれらの利点が、単一の化合物からではなく、さまざまな抗酸化物質の同時存在に由来することを示しています。

ビタミンとミネラル塩が豊富
ベータカロテンと抗酸化物質に加えて、ニンジンはビタミン K、ビタミン B6、ビオチン、ビタミン Cだけでなく、カリウム、銅、マンガンなどの無機塩の優れた供給源でもあります。

消化器系
ニンジンが消化管の粘膜を保護し、結腸癌の発症を予防するのは、まさに繊維含有量と抗酸化化合物の存在です。

視界の味方
ビタミンAは角膜を保護するのに役立ち、いくつかの研究では、網膜に影響を与える主要な病気である黄斑変性症の予防に役割を果たす可能性があることが示されています。

 

4.ココナッツ

栄養価が高く、繊維、ビタミン、ミネラルが豊富なココナッツは、血圧を下げ、コレステロール値を改善し、減量を促進することができます。

水分補給
先に述べたように、ココナッツウォーターは、ビタミン、ミネラル(主にカリウム)、および単純な炭水化物の存在により、優れた保湿飲料です。

減量
ココナッツには特定の種類の脂肪、中鎖脂肪酸トリグリセリドが豊富に含まれており、体内で他のものとは異なる方法で代謝されます。実際、これらの脂肪は消化管を通って肝臓に直接送られ、そこで使用されます。脂肪の形で保存されるのではなく、エネルギーを取得するか、ケトンに変換されます(これらは脳にプラスの機能を果たし、栄養を与えて保護し、さらに体重を減らすのに役立ちます)。新陳代謝をスピードアップする能力に加えて、中鎖トリグリセリドは、ケトン体の作用により空腹感を軽減し、満腹感を高め、体重管理を容易にし、余分なキロを排除することができます.

血圧とコレステロールの低下
いくつかの研究では、エクストラバージン ココナッツオイルを定期的に摂取することで悪玉コレステロール(LDL) が減少し、善玉コレステロール (HDL)が増加して心血管疾患から保護されることが示されています。ココナッツには、私たちの健康に数え切れないほどのメリットがある繊維も豊富に含まれています。これらは、胃腸のバランスを維持し、痔のリスクを軽減し、血糖変動を防ぎ、血圧を下げ、満腹感を与え、免疫システムを強化します。

脳の健康
ココナッツに豊富に含まれる中性トリグリセリドの消費は、軽度のアルツハイマー病患者の脳機能を改善し、これらの脂肪を神経変性疾患の潜在的な治療薬にします。

治癒特性
伝統医学では、ココナッツはその抗炎症作用のおかげで、膿瘍、喘息、打ち身、火傷、風邪、便秘、傷などの幅広い健康問題の治療に使用されています。

腸に良い
ココナッツは、その通過を調節するのに役立つ繊維含有量のおかげで、腸に適しています。さらに、ココナッツ肉には軽度の下剤特性があり、便秘に役立ちます。

フルーツに関するコラム

Don`t copy text!