朝までぐっすり

朝までぐっすり

朝まで素敵な香りで熟睡したいときに

朝までぐっすり ハーブティー

熟睡したいとき

朝までぐっすりハーブティーは、ぐっすりスリーピングハーブティーのアレンジバージョンで、香りがよく飲みやすいハーブティーです。

朝までぐっすりハーブティーは、レモンバームとリンデンをベースに、レモン風味のレモンバーベナ、カモミールが、香り豊かで、もちろん、睡眠に適したハーブ。

ぜひ、お試しください。

神経系を落ち着かせます。
心身のリラクゼーションを促進します。
香りに包まれた感じで安らかな睡眠を促します。

 

ブレンド原材料

原材料:レモンバーム、リンデンフラワー、カモミール、レモンバーベナ、パッションフラワー、バレリアン

・フランスラボ認定(パッションフラワー、カモミール)
・EUオーガニック(レモンバーム、リンデン、レモンバーベナ、バレリアン)

レモンバーム

レモンバームの葉からの抽出物は鎮静効果があり、睡眠を促進します。実際、多くの研究では、患者の睡眠障害、不安、緊張、疲労を軽減しました。バレリアン、パッションフラワーとのコンビネーション製品も市場に出回っています。

リンデン

リンデンは、神経系の興奮性を阻害する神経伝達物質GABAの効果を模倣しているため、鎮静効果がある可能性があることが示唆されています。フラボノイドなどの抗酸化物質の存在も、神経系の活動を調節するのに役立つと考えられています。一部の人々は、リンデンを使用すると、血圧の低下や緊張性頭痛などの緊張関連の痛みを経験すると報告しています。また、リラクゼーションを高め、不快感を軽減することにより、睡眠の質を改善するのに役立つ場合があります。

カモミール

カモミールは、筋肉各所をリラックスさせることができます。香りも穏やかで好まれる方が多いです。

レモンバーベナ

レモンバーベナが不眠症などの睡眠の問題を抱えている人に役立つ可能性があることが示唆されています。実際、レモンバーベナは不眠症を治療し、鎮静を誘発するために歴史を通じて使用されてきました。不眠症の 100人を対象としたある研究では、就寝前に カップ一杯のレモンバーベナティーを摂取すると、プラセボ群と比較して、入眠能力、総睡眠時間、睡眠の質、日中の眠気が大幅に改善されたことが示されました。レモンバーベナには抗不安作用と鎮静作用がある可能性があることが示唆されています。これらの特性は、不眠症の人にも役立つ可能性があります。

バレリアン

バレリアンは、ストレス関連の睡眠障害に効果的です。バレリアンは、睡眠の質を改善し、夜の目覚めを減らします。バレリアンの有効性は十分に文書化されています。バレリアンだけでの準備だけでなく、パッションフラワーハーブエキスの準備も、眠りに落ちる問題の場合に良い効果を示します。

朝までぐっすりハーブティーに関するコラム

Don`t copy text!