クリーバーズ * EUオーガニック

オーガニック 

クリーバーズ * EUオーガニック

次の入荷予定はありません。

¥900¥3,000

50g
100g
300g
解除

クリーバー

クリーバー Galium aparine アカネ科 葉花
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: フランス
原材料: EU オーガニック

ネイティブアメリカンの部族は、腎臓の健康を促進する薬としてこのハーブを使用しました。ほか、抗炎症剤として、そして停滞を動かすために使用されます。リンパ系との強い関係で、クリーバーは利尿剤としても使用されます。フランスでは、降圧、鎮痙、発汗、利尿剤としてハーブティーで飲みます。

リンパ系

リンパ系は、毒素、老廃物、その他の不要な物質を体から取り除くのに役立つ組織や臓器のネットワークです。その主な機能は、感染と戦う白血球を含む液体であるリンパ液を全身に輸送することです。

クリーバーはリンパ系の機能を高め、毒素を洗い流し、うっ血を減らし、腫れを減らす能力を向上させます。

このハーブのリンパ洗浄作用は、免疫システムの機能を強化します。クリーバーは究極の春のハーブであり、免疫システムの低下が後押しを必要としているときに現れ始めます。

腎臓の健康

クリーバーの利尿作用は、腎臓から老廃物、毒素、余分な水分を洗い流すのに役立ちます。病気のために腎臓への血流が減少すると、腎臓は水分を保持することで反応します。そのため、利尿薬草が役立つ場合があります。

利尿薬草は、腎臓が過剰なナトリウムを尿中に放出するのを助け、チェックしないままにしておくと腎臓結石を引き起こす可能性のある他のミネラルの蓄積を防ぐことができます。既存の腎臓の状態がある場合は、利尿薬草を使用する前に医療提供者に相談することが重要です。

肝臓の健康

さまざまな研究により、クリーバーの肝保護効果が確認されています。肝臓を損傷から保護するだけでなく、クレンジング特性で肝臓を癒すのに役立ちます。クリーバーはまた、胆汁の生成を刺激し、胆管が詰まるのを防ぎます。

尿路感染症

尿路感染症の伝統的な使用の長い歴史を持つ、クリーバーの利尿作用とその鎮静作用、粘液作用により、このハーブは尿道を落ち着かせ、炎症を抑えるのに理想的です。クリーバーズティーを定期的に飲むことは、再発性尿路感染症の発生率の予防策として機能します。

「IndianJournalof Research in Pharmacy and Biotechnology」は、尿路感染症の診断、原因、症状、および治療に関する記事を公開しました。リンパ節の腫れや子宮の炎症を伴う急性または慢性の膀胱炎には、クリーバーをお勧めします。

クリーバーは、過活動膀胱につながる可能性のある刺激から膀胱の内壁を保護するのにも役立ちます。

成分:グリコシドアスペルロシド、ガロタンニン酸、クエン酸

---------------------

注目の人気ハーブ

シルキー素肌ブレンドハーブティー

シルキー素肌

抗菌抗炎作用で美肌に
シルキー素肌ハーブティー お肌キレイをめざすハーブティー 女性の美の追求には1番の赤い薔薇の花をベースにしたブレンド。 ふんだんにフローラル系ハーブとやさしいレモングラスをそっと加えました。 体内から ...
Blend-dailysupport

自信もって生きていくためのサポート

副腎疲労
自信もって生きていくためのサポート 副腎が原因の疲労のためのハーブティー 衰弱して集中力が失われていると感じる場合は、副腎疲労に苦しんでいる可能性があります。アダプトゲンハーブが役立つかもしれません。 ...
バイオフルーツティー

バイオフルーツティー * バイオダイナミック有機EUオーガニック

人気のベリーだけを集めた、ほどよい酸味と甘味のフルーツティー。 冷たいままでも、温めてもOK。 すべて、バイオダイナミック有機のフルーツです。 ローズヒップ、ハイビスカス、アップル、オレンジピール、エ ...
Blend-Orangefruits

オレンジフルーツティー * バイオダイナミック有機EUオーガニック

オレンジフルーツティー * バイオダイナミック有機EUオーガニック ハッピーなオレンジの風味を、大好きな、ハイビスカス、ローズヒップのほんのりした酸味と りんごのお味にプラスしてお楽しみいただけます。 ...


line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。
teatime

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。