クリーバーズ オーガニック Galium aparine 葉花 カット フランス産

血液循環 クレンジング 尿 

クリーバーズ オーガニック Galium aparine 葉花 カット フランス産

尿路感染・発汗・降圧・リンパ系滞り鎮静

¥473

クリーバーズは、春に最適な浄化作用のある薬草のひとつ。
皮膚や泌尿器系の症状だけでなく、体内のあらゆる鬱血にも使われます。
この強力な春のハーブは、薬箱の必需品。

キュウリのようなさわやかですっきりした味わい

リンパ系をサポートし、春の典型的な風邪のウイルスで経験するような鬱血を助けます。
春の間、毎日の滋養強壮剤として使用し、冬に蓄積された滞りを一掃するのに役立ちます。

また、クリーバーズは免疫機能を直接サポートし、季節性ウィルスの症状を軽減するのにも役立ちます。

副鼻腔炎やその他の上気道のうっ血にも、クリーバーズは他のハーブに引けを取りません。
クリーバーズはリンパ系の動きを促進するため、循環、老廃物の除去、細胞の再生など、私たちの身体システム全体に効果が及ぶのです。

クリーバーズ

クリーバーズ Galium aparine アカネ科 葉花
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: フランス
原材料: EU オーガニック

クリーバーズの作用
エネルギー的には、クレバーバーズは冷却作用と消炎作用があります。
リンパ系の動きと流れを改善し、組織内の停滞を緩和します。
この作用により、毒素の排出が促進され、炎症が緩和され、全身の機能組織のバランスのとれた機能が回復します。
毒素とうっ血の除去は、全身的な冷却作用をもたらし、この複合作用に最も適したハーブのひとつです。

体液の貯留や過剰な痰が関連する、高温で炎症を起こしている状態に最適である。副鼻腔炎やリウマチなどがこれにあたる。

クリーバーズの健康上のメリット

免疫システム

リンパ系は、毒素、老廃物、その他の不要な物質を体から取り除くのに役立つ組織や臓器のネットワークです。その主な機能は、感染と戦う白血球を含む液体であるリンパ液を全身に輸送することです。

クリーバーズはリンパ系の機能を高め、毒素を洗い流し、うっ血を減らし、腫れを減らす能力を向上させます。

このハーブのリンパ洗浄作用は、免疫システムの機能を強化します。クリーバーズは究極の春のハーブであり、免疫システムの低下が後押しを必要としているときに現れ始めます。

腎臓の健康

クリーバーズの利尿作用は、腎臓から老廃物、毒素、余分な水分を洗い流すのに役立ちます。病気のために腎臓への血流が減少すると、腎臓は水分を保持することで反応します。そのため、利尿薬草が役立つ場合があります。

利尿薬草は、腎臓が過剰なナトリウムを尿中に放出するのを助け、チェックしないままにしておくと腎臓結石を引き起こす可能性のある他のミネラルの蓄積を防ぐことができます。既存の腎臓の状態がある場合は、利尿薬草を使用する前に医療提供者に相談することが重要です。

肝臓の健康

さまざまな研究により、クリーバーズの肝保護効果が確認されています。肝臓を損傷から保護するだけでなく、クレンジング特性で肝臓を癒すのに役立ちます。クリーバーズはまた、胆汁の生成を刺激し、胆管が詰まるのを防ぎます。

尿路感染症

尿路感染症の伝統的な使用の長い歴史を持つ、クリーバーズの利尿作用とその鎮静作用、粘液作用により、このハーブは尿道を落ち着かせ、炎症を抑えるのに理想的です。クリーバーズティーを定期的に飲むことは、再発性尿路感染症の発生率の予防策として機能します。

「IndianJournalof Research in Pharmacy and Biotechnology」は、尿路感染症の診断、原因、症状、および治療に関する記事を公開しました。リンパ節の腫れや子宮の炎症を伴う急性または慢性の膀胱炎には、クリーバーズをお勧めします。

クリーバーズは、過活動膀胱につながる可能性のある刺激から膀胱の内壁を保護するのにも役立ちます。

成分
植物酸 – カフェ酸;p-クマリン、没食子酸、p-ヒドロキシ安息香酸、サリチル酸、クエン酸)
クマリン
イリドイド配糖体-アスペルロシド;ルビクロル酸
タンニン類
フェノール類
フラボノイド
禁忌
クリーバーには強い利尿作用があるため、糖尿病や薬物によって体液バランスが制御されているその他の疾患のある人は注意して使用する必要があります。
Don`t copy text!