ゴツコラ  
Organic Gotu kola  
EUオーガニック

¥540¥2,500 税別

解除

ゴツコラ * Organic Gotu kola * EUオーガニック

ゴツコラ Centellae Asiatica Herba アカネ科 葉
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地:インド

WHO認定、欧州医薬品庁認定
India オーガニック

オススメの用途

 

 

 

抗不安作用があり、ストレスに対し抵抗力と適応力を高めるホーリーバジルとこのハーブを一緒に飲むと、1日1杯ずつを、朝と昼に2杯飲むとよいでしょう。

ゴツコラを単独で朝食前、ゴツコラの持つ性質を高めるハーブを昼食前でもよいですし、

ゴツコラとホーリーバジルブレンドを朝食前と昼食前でもよいでしょう。

ストレス誘導過敏性腸症候群および潰瘍だけでなく、瘢痕化の防止のため、傷、火傷、皮膚潰瘍を治療するために。
WHOデータより


ゴツコーラの成分

有効性を決定する成分はそのサポニンです。これらはトリテルペン酸であり、最も重要な成分はアジアティコサイドである。他の有効性決定成分は、マデカシア酸およびマダイ酸である。多くのハーブサプリメントと同様に、アジアの水生飼料の特徴は、単一の成分によるものではなく、その相互作用によるものです。

サポニンは、損傷後の組織形成を担う特殊細胞(線維芽細胞)の形成を刺激することができる。これは創傷治癒を促進し、瘢痕化プロセスを加速することができる。

オススメの用途

足浴
創傷治癒を促進するために部分浴が有望である。まず、100gのゴツコーラハーブに10リットルの沸騰水(1:10の割合)を注ぎます。抽出物を30分間浸す。続いて、ハーブをふるいにかけ、適切な容器、例えばバケツまたは小さな(プラスチック)タブに充填する。抽出物を32℃〜最大38℃まで冷却する。

部分浴で約10〜20分間、1日1回、損傷した身体部分を洗う。

ハーブティー、チンキまたはエキスの形態の薬剤0.6 g、1日4回まで。

実験的または臨床的データによって支持されていない民間療法に記載されている用途

貧血、喘息、気管支炎、セルライト、コレラ、麻疹、便秘、皮膚炎、下痢、めまい、赤痢、月経困難症、排尿障害、鼻出血、てんかん、吐き気、痔疾、肝炎、高血圧、黄疸、白内障、腎炎、 、神経痛、リウマチ、天然痘、梅毒、歯痛、尿道炎、および静脈瘤; 解熱、鎮痛、抗炎症、及び「脳トニック」剤



より良い商品の紹介 …