アニスヒソップ * バイオダイナミック有機

販売終了 

インフルエンザ・風邪・気管支炎・鼻炎

アニスヒソップ * バイオダイナミック有機

¥1,600¥2,700

  

アニスヒソップ

アニスヒソップ Agastache foeniculum シソ科 全草
用途: 食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: ドイツ
原材料: バイオダイナミック有機

アニスヒソップ は、アニスに似た強い芳香性のあるハーブ。

アニスヒソップは長い歴史があります。
葉は調味料として、茶に使用するために乾燥させたり、サラダで新鮮なものを使用したり、ゼリーにしたりすることができます。

乾燥した葉が香りをよく保つので、アニスヒソップもポプリに使用することができます。

花は食べやすく、サラダに加えられたり、アニスヒソップのパイ、またはバタークッキーのような焼き菓子に加えられます。

アニスヒソップ EU オーガニック/Anisysopは伝統的なハーブ、特にアメリカ先住民の間で長く使用されてきました。
ハーブティーには、痰など肺や気道から粘液を取り除くとして作用します。
発汗を誘発し、したがって発熱を助けるために使用することもできます。

気分をリフレッシュする性質を持つとも言われており、一部のアメリカ先住民族による一種の抗うつのために香をたいていました。

アニスヒソップのメリット

1.呼吸器の状態を助けます

アニスヒソップは鎮痙薬であり、呼吸器系のけいれんを和らげ、咳を和らげます。それは去痰薬でもあります。気道に沈着した痰を緩めます。この特性は、一般的な風邪からの感染症を癒すのに役立ち、気管支炎の自然療法として役立つなど、呼吸器疾患の治療に役立ちます。
咳は、有害な微生物、ほこり、または刺激物を排出しようとする呼吸器系の一般的な反応であるため、アニスヒソップの鎮痙および消毒特性により、咳 やその他の呼吸器疾患の優れた自然な治療法になります。

アニスヒソップは喉の痛みの治療薬としても機能し、教師、歌手、講師など、一日中声を使う人々にとって素晴らしいツールになります。喉と呼吸器系を落ち着かせる最良の方法は、アニスヒソップティーを飲むことです。

2.循環を増加させます

体内の血流または循環の増加は、心臓と体の筋肉と動脈に利益をもたらします。アニスヒソップは、その抗リウマチ特性のために循環を改善し、促進します。循環を促進することにより、アニスヒソップは痛風、リウマチ、関節炎、腫れの自然な治療法として機能します。血液が適切に循環すると心拍数が低下し、心臓の筋肉が弛緩し、血圧が体全体に均等に流れ、すべての臓器に影響を及ぼします。

非常に多くの人々が自然な関節炎の治療法を 探しています。最も一般的なタイプの関節炎である変形性関節症は、関節間の軟骨がすり減り、炎症や痛みを引き起こすときに発生します。循環を促進することで、アニスヒソップティーは腫れや炎症を抑制し、血液が体内を流れ、動脈の詰まりによって生じる圧力を和らげます。

3.筋肉痛とけいれんを和らげます

ほとんどの人は、ある時点で彼または彼女の筋肉に不快感を経験している可能性があります。体のほぼすべての部分に筋肉組織があるため、このタイプの痛みは事実上どこでも感じることができます。

4.健康的な免疫応答をサポートします

アニスヒソップは循環と消化を改善し、バクテリアと寄生虫を殺します—これらの利点はすべて 免疫システムが適切に機能するように高めます。炎症を抑え、血液が臓器を通過できるようにすることで、アニスヒソップは全身の機能を維持します。

ニューヨークのノースショア大学病院の医学部で行われた有望な研究の1つでは、アニスヒソップ抽出物にはコーヒー酸、未確認のタンニン、そしておそらく強力な抗HIV活性を示す3番目のクラスの未確認の高分子量化合物が含まれていることがわかりました。エイズ患者の治療に役立ちます。

5.消化を助けます

アニスヒソップは興奮剤であるため、胆汁、消化酵素、酸などの分泌物の生成を増加させます。これらの胃液は、食物が胃に到達するときにそれを分解するために必要です。体内の化学反応を促進し、食物を栄養素に分解するために、酵素を含む消化液があります。

アニスヒソップは消化を促進することにより、複雑なタンパク質、炭水化物、栄養素の分解を助けます。消化器系は神経系、内分泌系、免疫系を含む他のすべての体のシステムと相互作用するため、 アニスヒソップが覚醒剤として果たす役割は非常に有益です。アニスヒソップは、腸内ガス、消化不良、食欲不振にも役立ちます。

---------------------

注目の人気ハーブ 7月



line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。
teatime

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。
 

ニュースレター・コラム最新記事の購読

ニュースレターはショップの新商品のご案内。コラムはハーブの香り本部サイトの最新記事ご案内。