デトックスハーブティー

¥2,100¥6,300 税別

  • 100g
  • 350g
クリア

  

デトックスハーブティー

腎機能をデトックス

尿排泄を促進してデトックス

ベアベリー葉と黒すぐり葉などは、腎機能の尿排泄を促すハーブです。

腎臓は他の臓器と連携して体の残りの部分を解毒します。

デトックスするときは、精製糖、アルコール、その他の加工食品などの特定の食品をカットすることをお勧めします。これらを排除したら、レモン、ニンニク、ケール、パイナップル、ジンジャーなどの肝臓と腎臓の機能を強化すると言われている食品を取り入れてみてください。

ブレンド原材料

ベアベリー葉、黒スグリ葉、ローズマリー、スギナ、エルダーフラワー

・フランスメディカルハーブ研究所認定のハーブ素材(ローズマリー、エルダーフラワー)
・EU オーガニック(ブラックカラント葉、ベアベリー葉、スギナ)

ベアベリー

ベアベリー(Arctostaphylos uva-ursi)の医学的に有効な部分はその葉です。ベアベリーの葉には、尿をうまく消毒する成分が含まれており、多数の細菌に対して作用します。

現在、ベアベリーの葉は腎臓の炎症などの尿路感染症の治療に好まれています。

ベアベリーの葉には、タンニン、フラボン、グリコシドが大量に含まれています。最も重要な成分はアルブチンです。

ベアベリーの葉には貴重なタンニンも含まれています。これらは、細菌が膀胱粘膜に付着するのを防ぎます。この効果は、有害な細菌によって引き起こされる病気の重症度(毒性)を減らすことができます。

ベアベリーの葉の効果は、主にヒドロキノン配糖体(アルブチンおよびメチルアルブチン)の殺菌特性によるものです。有効成分に含まれるタンニンは、尿路疾患との闘いにも重要な貢献をします。細菌が膀胱粘膜に定着するのを防ぐことができます。代わりに、彼らは単に尿中に排泄されます。

しかし、ベアベリーの葉の作用の原因となる最も重要な成分は、ハイドロキノン配糖体アルブチンです。体内でハイドロキノンに変換されます。ハイドロキノンは抗菌効果があり、大腸菌、粘着性、腸球菌などの膀胱炎の一般的な病原体と戦うことが証明されています。この目的のために、アルブチンはまず腸を通過し、そこから肝臓に送られます。ここでのみ、肝臓で、物質がハイドロキノンに変換され、それが順番に腎臓および尿路(例えば、尿管)を介して排泄されます。尿中に病原性細菌がある場合、ハイドロキノンはこれらの細菌を吸収して殺します。

黒スグリ葉

腎臓の排泄機能を刺激する黒すぐりの葉。利尿薬としての使用を承認されています。結果、軽度の関節痛も緩和されます。

利尿薬としての黒スグリの葉は伝統的に利尿剤として使用され、余分な水分と尿酸を除去するのを助けます。葉の利尿作用は、主に特定のエッセンシャルオイルの作用によって与えられます。エッセンシャルオイルは、体内の利尿を刺激する物質を放出します。
黒スグリの抗炎症特性には強力な抗炎症特性があり、関節痛、リウマチ、口やのどを和らげるための優れた治療法です。さらに、黒スグリのエキスは頭痛の優れた治療薬です。

ローズマリー

ローズマリーの葉は、基本的に、胆汁分泌促進作用とコラゴーグ作用、肝保護作用、抗炎症作用を持っています。その抽出物は、主にフェノール系ジテルペンとロスマリン酸により、強力な抗酸化活性を発揮します。

スギナ

スギナは、数千年知ら薬草です。ローマ人とギリシャ人はすでにその効果を知っており、評価していました。スギナは、特にフラボノイド、アルカロイド、および他の多くの植物物質が豊富であるため、さまざまな病気の植物療法に使用されています。腎の炎症については、スギナのハーブに含まれる高レベルのケイ酸を利用しています。ケイ酸は、腎臓への血流を促進し、利尿作用を示し、免疫システムを強化します。

エルダーフラワー

腎臓の排泄機能をサポートするエルダー。まろやかな香りと味でハーブティーの飲み心地がよくなります。