ノー・スモーキングハーブティー

心と体をサポート 

オートムギでニコチン離脱、リラックス効果のハーブをプラス

ノー・スモーキングハーブティー

¥2,000¥4,000

[メディカルハーブのご購入量の目安]
カップ一杯:お湯 約170ml ハーブ 約2g
小さじ約1杯分


ノー・スモーキングクレンジングハーブティー

禁煙を目指したいハーブティー

ニコチン離脱

オートムギは、依存症と戦うとき、特に喫煙やニコチン離脱に非常に有益です。1970年代の記事がジャーナル「ネイチャー」に掲載され、タバコとアヘン中毒の両方をオーツ麦わらでうまく治療したインドのアーユルヴェーダの開業医について報告しています。

ニコチンを離脱し、禁欲を落ち着かせること

ニコチン離脱に、オートムギがニコチンへの渇望を低下させ、毎日喫煙するタバコの数を減らしたと報告されています。
ニコチンは水溶性の要素であり、尿と汗を通して廃棄されます。この物質からの浄化を促進するためのヒントは、バレリアンホーソンフラワー(禁断症状、不眠、神経質、不安)、パッションフラワーとスカルキャップ(鎮静剤、睡眠障害に対する助け)に基づいた落ち着いたハーブティーと組み合わせて、大量の水を飲むことです。

喫煙をやめた人にとってのメリット

喫煙をやめることで、最初の利点は数時間以内に感じられます。深呼吸、匂いやフレーバーのより大きな知覚は、ほんの一部の利点です。しかし、禁煙の長期的な利点は莫大です。特に5-8年の平均余命の増加 がんのリスクが減少します。

心臓発作や脳卒中のリスクを軽減します。咳と気管支炎のエピソードが減少します。彼らは性的パフォーマンスと子供を持つ能力を向上させます。息と人は煙のその不快で不快な臭いを失います。肌の老化が時期尚早に止まる 女性の場合、骨粗鬆症のリスクは低下し、妊娠可能年齢は増加します。したがって、これまで見てきたように、喫煙をやめることには多くの健康上の利点があります。

ブレンド原材料

オートムギホーソンフラワーバレリアンパッションフラワー、スカルキャップ

・フランスメディカルハーブ研究所認定のハーブ素材(パッションフラワー)
・EU オーガニック(オートムギ、ホーソンフラワー、バレリアン、スカルキャップ)

すべて、WHOで承認されているハーブです。

ホーソンは、葉の部位が入ると血流を促進し、心臓強化を目指しますが、花の部位のみは、リラックス効果をもたらします。

---------------------


注目の人気ハーブ 8月末~


line_simple20211226

ハーブティーの淹れ方

1.美味しいハーブティーを用意する。

バイオダイナミック有機、EU有機(USA有機とは基準が異なります)、有効成分含有一定、自然農法(パーマカルチャー)のいずれかのハーブを使用しましょう。

2.ポットは陶磁器

金属やガラス、鉄は避けましょう。土でできた陶磁器を用意します。

3.ポットはあらかじめ温めておくこと

ポットをお湯で注いだり、洗うのではなく、ポットをコンロの上に乗せて温めるのがベスト。
teatime

4.ハーブの茶葉はじかにポットに入れること

ストレイナーやモスリンの袋やだしパックなどに入れずに、ポットの中に茶葉を入れましょう。ハーブは、ポットの中で踊りだしますが、その時に香り、有効成分が放出されます。パックの中に詰めた茶葉は、この踊りができません。小さな茶葉の1つ1つの全面がお湯にしっかりとつかることが大事です。

5.ハーブの茶葉がポットの中で落ち着くのを待つこと。

茶葉がポットの中で踊っているとき、少しポットを軽くやさしく揺すって、それから、茶葉がポットの底に落ち着くまで待ちましょう。

6.カップは、マグカップを使うこと。

カップは、テーカップ用の高さが低い茶器のほうが見た目が、と思われるかもしれませんが、これは、冷めやすいため、マグカップをオススメします。平たいカップは、外気に触れる面が広いからです。