カテゴリー: ハーブ事典

デージーとカモミールの軟膏

デージーとカモミールの軟膏

以前、デージーの軟膏をご紹介しました。

今日は、デージーとカモミールの軟膏。

デージーは創傷治癒および抗炎症効果を有するため、カモミールの治癒特性を高めます。
ヒーリング用カモミール軟膏は、お肌のために大いに役立つでしょう。

 

 

デージーとカモミール軟膏のための素材:

カモミール花カップ1/2 約50g
デージー花の半分 1/4 約25g
100 mlの高品質のコールドプレスオイル
ミツロウ10g

作り方:

1:オイルエキスを作る。
2:これを行うには、鍋でお湯を最大60℃に加熱し、カップあるいはビーカーにコールドプレスオイルとハーブを入れてかき混ぜる(湯煎)。
3:1時間休ませ、再び最大60℃に加熱する。
4:次に、コーヒーフィルターまたはモルトン布でろ過する。
5:すぐに湯煎のため鍋に水を入れ、ビーカーに入れた上記のオイルを加熱し、ミツロウを加える。
6:ワックスが溶解するのを待つ。
7:清潔な容器に注ぎ、軟膏が冷えるまで攪拌する。
8:一晩中開き、水分を蒸発させる。

この軟膏は数ヶ月間もちます。

治癒カモミール軟膏の応用:

軟膏は消毒剤、抗炎症剤を有し、皮膚の再生を促進します。
日にあたってお肌を痛めたかな、というとき、1日数回皮膚の患部に軽く塗布してください。

ハイビスカスのラズベリークリーム

ハイビスカスのラズベリークリーム

ハイビスカスのラズベリークリーム

ハイビスカスのラズベリークリーム は、 シャリシャリした感覚を楽しめるデザート。

材料:

ラズベリー 150g
ビーガンクリーム 300ml
クリームスタビライザー 1パック40gほど
完熟バナナ 2本
バニラシュガー
シナモン ひとつかみ
レモン 1/2
ハイビスカス 小さじ1

 

作り方:

1:ラズベリーを解凍する(装飾用のものを除く)
2:レモンを絞り、バナナの皮をはがす
3:レモン汁、ビーガンクリーム、クリームスタビライザー、バナナ、バニラシュガーとシナモンとラズベリーは、ブレンダーに入れてクリーミーになるまでよく混ぜる
4:器に入れるて1時間冷やす
5:ハイビスカスの花をモルタルで細かく刻む
6:ラズベリークリームの上に、細かくしたハイビスカスの花を振りかけ、最後にラズベリーをトッピング

ハイビスカス&ストロベリーアイス

ハイビスカス&ストロベリーアイス

ハイビスカス&ストロベリーアイス

ハイビスカス&ストロベリーアイス は、簡単に作れて美味しいデザート。

材料:

卵 2コ
砂糖 大さじ4
生クリーム 450g
牛乳 225ml
ハイビスカス(乾燥) 大さじ1
イチゴピューレ 300g

作り方:

1:約2分間泡立つまで卵をボウルでかき混ぜる。
2:少しずつ砂糖を加えて1分間叩くように混ぜる。
3:その間、クリーム、牛乳、ハイビスカスの花を鍋に入れ、中火で沸騰させる。
4:最初の沸騰の後、火をとめ、混合物を10-15分間混ぜ続ける。
5:その後、花を取り除く。
6:ミルククリームの混合物を卵に加え、よくかき混ぜる。
7:イチゴピューレを下に敷く。
8:製氷機で凍らせる。
9:少なくとも2時間、30分ごとに撹拌する。

エルダーベリースムージー

エルダーベリースムージー

今日は、朝、すぐに作れちゃう、スムージー。

 

エルダーベリースムージー準備するもの:

天然ヨーグルト 250g
牛乳 150 ml
エルダーベリー 100g
エルダーフラワーシロップ 1〜2杯
蜂蜜
作り方:

1:ヨーグルト、牛乳、エルダーベリーエルダーフラワーシロップを一緒に入れミキサーに入れてスイッチオン。

2:お好みで、はちみつで味付けを。

 

 

ビタミンCたっぷりエルダーベリージャム

ビタミンCたっぷりエルダーベリージャム

エルダーベリージャムエルダーの花が散り、ベリーがどっさりと実るころ、ジャムを作りましょう。

エルダーベリーはビタミンCが豊富で、多くのアントシアンがあります。
アントシアニンは体内の抗酸化物質として作用し、体の細胞を有害なフリーラジカルの攻撃から保護します。
レモンの代わりにリンゴを使うときもありますし、
ジャムの作り方は、とってもたくさんあります。

 

エルダーの木がお庭にない人は、当店のエルダーベリーを使えますよ。
現在、100g単位ですが500gや1kgなど多くほしい方はお問合せください。
今日は、30分でできる、一番簡単で、しかも、材料も一番少なくて済む作り方。

材料:
エルダーベリー 1.5kg
レモンを絞ったジュース 1kg
ゼリー状のジャムづくり用砂糖 500g

 

作り方:
1:エルダーの実を小枝から取る。

2:絞ったレモンのジュースとゼリー状の砂糖を混ぜる。

3:鍋に1と2を入れ、ポテトマッシャーでやさしくつぶしながら沸騰させる。

4:かき混ぜながら、泡立つようにする。

5:それをゲル化させる。

6:火を止め、すぐにグラスに入れる。

7:蓋を閉じて約10分間置き、粗熱を取る。

8:そのあと、グラスを裏返して冷やす。

ハイビスカス

ハイビスカス


ハーブティーのハイビスカスは、私たちが南国や園芸店で見かける真っ赤なハイビスカスの花びらではありません。こんな真っ赤なガクをしています。


アップにすると、かなり、グロテスクですよね。


収穫したばかり。


乾燥させたハイビスカスのガクの部位を、私たちは、ハーブティーとして楽しみます。

ハイビスカスは、オクラフラワー、 アフリカオクラ、ブラックオクラとしても知られ ていますが、言葉に”オクラ”が含まれていても、実際には同じ家系から来るという点を除いて、類似点はありません。
もともと西アフリカの国、ニジェール原産の植物ですが、同じ気候を提供できる国でも生育しています。

ハイビスカスには、弱いフルーツ酸による穏やかな下剤効果があり、食欲を促進し、胃と腸での吸収を高めます。
風邪やインフルエンザなどのつらい症状を和らげますし、痰を取り除きやすくなります。
また、高血圧を軽減し、心臓発作を防ぎ、循環を調節します。

関連記事

・ ハイビスカス(バイオダイナミック有機ハーブ)

エルダーシロップ

エルダーシロップ

そろそろ、エルダーの花が咲き始めているころでしょう。

今日は、エルダーシロップの作り方。

もし、お庭にエルダーの木があれば、なるべく無農薬で栽培し、マイシロップを手作りしましょう。

1:虫のいないエルダーフラワーの美しい花の部分を選び、可能な限り少ない茎を残して花を切り離す。

2:すべての花を適当な大きさの容器に入れる。

3:花の上にスライスにカットした有機レモン1個分を入れる。

4:半リットルのお湯を容器に注ぎ、清潔な布で覆い、48時間浸す。

5:そのあと、濾して鍋に入れる。

6:砂糖を加え、シロップになるまで加熱する。

7:保存用のボトルにシロップを注ぐ。

8:蓋をして冷却する。

9:飲むときは、冷たい水や日本ではサイダー(ヨーロッパの自然の湧き水には炭酸入りがある)を注ぎ、レモンの輪切り、あるいはミントの葉を添えて。

保存は1ヶ月くらい。

健康のためのタンポポのお茶

健康のためのタンポポのお茶

健康のためのタンポポのお茶

タンポポの葉には、A、B、C、Eの貴重なビタミンが全部含まれているので、風邪やインフルエンザの感染を助けるヘルパーになります。
あなたは新鮮なタンポポの100グラムの葉が大人の毎日のビタミンCの必要性の半分以上をカバーすることを知っていましたか?

葉は鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウム、マンガン、銅、カルシウムなどのミネラルも豊富です。
タンポポのカルシウムは骨形成に非常に良く、関節を強化します。

さらに、タンポポは、ニンジンとほぼ同じ量のベータカロテンを含み、視力を改善することができます。
なんてすばらしい。

さらに、次の問題を解決するのに役立ちます。

特に春の治癒において、代謝を刺激し、解毒する
利尿剤として働き、ミネラルを洗い流すことなく体重を減らすのに役立つ
苦い物質は脂肪消化を支える
腸の活動を刺激して消化を促進する
鼓腸や胸焼けを防ぐ
肝臓や胆嚢の問題に役立つ
痛風、リウマチ、腎臓病および膀胱疾患の緩和
血圧を下げ、血液循環を促進し、心臓病のリスクを低下させる
糖尿病で血糖値を調節する
顔色を明るくする
セルライトと戦う
全身をリラックスさせる

 

タンポポ葉のハーブティー

すでに3月には、新鮮なタンポポの葉を収穫することができます。
若い葉はタンポポのサラダに適していますが、ハーブティーのために古い葉を秋に集めることもできます。
生のたんぽぽの葉は、サラダに、ドライのハーブは、ハーブティー用、ですね。

冷たいタンポポの葉のフレッシュハーブティー

1:葉を細かく切る。
2:1リットルの沸騰水を注ぐ。
3:10分後にアクを取り除いでできあがり。

食事前または食事中に飲むと、重い脂肪の食べ物をより良く消化するのに役立ちます。
タンポポの苦い物質は胃液分泌を刺激し、枯渇効果を持ち、胸やけを助けます。
1日に3杯以上飲んではいけません。

タンポポ根のハーブティー

タンポポの葉に加えて、根はまた茶のために使用することができます。
庭で収集する利点は、あなたが配布を制御することができ、根は一年中利用可能であるということです。

秋になると、植物の力は天候のために根の中に後退し、味がより甘くなります。
根からのハーブティーは、腎臓、膀胱および胆汁などの内臓器官やリウマチなどの炎症を訴えている人に特に適しています。

1:新鮮な根を2〜3回洗う
2:1リットルの水の中に入れる。
3:翌日、そのまま沸騰させる。
4:10分間、蓋をして放置。
5:濾して保管用ポットにあける。

西洋タンポポ葉
西洋タンポポ根

デージーの軟膏でお肌にうるおいを

デージーの軟膏でお肌にうるおいを


デージーの軟膏 は、抗炎症および創傷治癒があります。
ビタミンA、C、Eで肌に潤いを与え、サポニンやフラボノイドで保護します。

デージー軟膏を作る

デージーの軟膏の場合は、デージーオイルが必要です。

デージーオイルは、まず自分で準備することができます。
カカオやシアバターのような広がりやすい脂肪は適量ですが、ハチミツやカルナウバロウワックスのようなしっかりとしたワックスです。
ビーズワックスは地元の養蜂家から購入するのが一番です。
しかし、健康食品店やオンラインでも入手できます。
非常に強力なワックスを使用すると、軟膏をさらに広げることができるように、ウールワックス(ラノリン)を加えることができます。

エッセンシャルオイルを加えても、目的に合ったオイルを自由に決めることができます。
例えば、ユーカリ油は、抗菌強化、抗ウイルス、ティーツリーオイルにもあざに対して役立ちます。

基本レシピデージー軟膏
シンプルなデージー軟膏を混ぜるには:

デージーオイル 100ml
ビーズワックス5g
ラノリン10g
オプション:数滴の精油

1:すべての成分を慎重に測定する。

2:デージーオイル、ビーズワックス、ラノリンを耐火ガラスに入れ、中温の水浴で穏やかに温める。

3:ワックスがほとんど溶けたら、箸でかき混ぜる。

4:プレート上で数滴放冷ます。

軟膏があなたのために十分な堅さでない場合は、ワックスを少し加えてください。
あまりにも硬い場合は、オイルを加えてからもう一度テストしてください。

5:消毒した軟膏瓶に注ぎ入れます。

6:冷却するときに、必要に応じて数滴の精油を加え、箸でかき混ぜる。

7:ジャーにラベルを付けて日付と成分を記入。

冷暗所で保存すると、デージー軟膏は数ヶ月安定しています。

タンポポのメディカルハーブの新鮮な力

タンポポのメディカルハーブの新鮮な力

タンポポ – メディカルハーブの新鮮な自然の力

春のタンポポは、若くてジューシーな葉が強壮剤として働きます。
そして、根は、肝臓病の治癒のために薬草学者によって使用されてきました。

早い春には、タンポポの黄色い花が日光を当てて現れ黄金色のカーペットが輝きます。
花は素晴らしく蜜の甘い香りがあり、野生のミツバチのための食物となっています。

自然と庭のタンポポ

タンポポはあらゆる大陸に生存しています。
壁の亀裂、肥沃な牧草地、アスファルトの裂け目、畑、山岳地帯または都市の真ん中にも見られます。
長い根で、タンポポは洗い流された栄養素とミネラルを地球の深い層から上方に運びます。
これらの栄養素は他の植物にも利用できます。
バイオダイナミック有機の肥料にもなります。
葉は、のこぎりのような歯の形をしています。
場所によってサイズや形が異なります。
開花後、風によって羽毛の種が運ばれていきます。

食材の原産地

タンポポには食材の点で多​​く栄養素があります。
ビタミンやミネラル、特にカリウムや鉄です。
タンポポには、レタスの8倍のビタミンCが含まれています。
ほかに、苦味物質、フラボノイド、フィトステロール、粘液、イヌリンが含まれます。
根には特にイヌリンが多く、秋には苦味の少ない物質が含まれています。
一方、春には、苦い物質が豊富です。

春のタンポポでケア

ケアや治癒のために春のタンポポを使う主な目的は、分解生成物と老廃物を体外にすすぎだすことです。
苦い物質は、胆汁、膵臓、胃の消化液の流れを増加させ、胆汁分泌の増加と胆汁排出の改善により、
肝臓は浄化され、身体の最も重要な解毒臓器としての機能をサポートします。
苦い物質はビタミンやミネラルの吸収も改善します。

ほかに、タンポポは、鼓腸、膨満感、便秘などの消化不良に使用されます。

タンポポで春の治療をした後、体の機能が活性化されます。
これにより、すべての感覚レベルで新鮮さ、明快さ、軽さ、幸福がもたらされます。

リウマチ様式の民間療法
タンポポはまた、慢性リウマチ性疾患、関節炎および代謝性皮膚愁訴のための民間療法において、その血液浄化および利尿作用により使用されています。

薬草と台所の薬草のタンポポ

若い葉から、緑の葉はおいしい春のサラダを準備することができます。葉は少し苦味があり、必要に応じて短時間湯をかけることができます。その後、苦い味はなくなりましたが、貴重で有益な成分もなくなりました。調理されたタンポポの葉は野菜のガーニッシュを作る。タンポポの花はサラダとデザートを飾る。

秋に収穫された焙煎された根から、風味豊かなコーヒー代替品が用意されています。高いInulinehaltesのため、タンポポの根は糖尿病患者に特に適しています。

タンポポには料理人と同じくらいたくさんのレシピがあります。

たんぽぽハーブティー

1: 大さじ2杯分の葉と根を200mlの水と一緒に沸騰させ、10分間放置して濾す。
リウマチ、痛風、皮膚の愁訴の代謝を浄化し、刺激するための春の治療薬として4〜6週間毎日1カップを飲む。

タンポポの蜂蜜

1:タンポポの花6カップを水1Lで5分加熱し、5分間沸騰させる。
2:濾したあと、砂糖とレモンで沸騰させる。
3:遮光性ボトルに入れる。
タンポポの蜂蜜は、デザートの精製にも適しています。

タンポポのケーパー

1:タンポポを塩で振って一晩浸しておく。
2:翌日、すばやくすすぎ、水気を抜いて、瓶にいれ、リンゴ酢、または白ワイン酢で満たします。
3:蓋をして保存。
賞味期限は1年です。

ヒポクラテス(ギリシャの医者、紀元前400年):あなたの食物はあなたの治療薬であり、あなたの食物を補うものでなければなりません。

西洋タンポポ葉
西洋タンポポ根