ローズマリーオイルでおへそをきれいに

へそは私達が無視する傾向がある私達の体の一部です。清潔に保つことは、この分野での感染や問題を防ぐために不可欠です。その方法を調べてみましょう。

シャワーを浴びた後、へそをよく乾かす習慣はありますか?きっとあなたの答えは「ノー」になるでしょう。そしてこれは私たちが無視しがちなのは私たちの体の一部だからです。しかし、その適切な衛生状態は、私たちがいくつかの感染症を起こすのを防ぐことができます。ですから、いくつかの自然療法を使ってへそをきれいにする方法を説明します。

へそは湿気や汚れを蓄積する傾向があり、それはそれが細菌の増殖のための肥沃になります。これは、論文で報告されているように 、ほとんどの場合、貧弱なへそ衛生に関連する感染症からなる、炎症をもたらす可能性があります。

へそをきれいにしなさい

へそを汚すのは何ですか?私たちが着ている服のいくつかの生地、ビーチの砂、私たちの肌が自然に解放する死んだ細胞、または私たちの体によって生成される皮脂。したがって、シャワーを浴びた後、またはお風呂に入った後は、必ずおへそを完全に乾かしてください。

へそにたまった汚れは、かゆみ、発赤、過度の乾きを引き起こすことがあります。その理由は?衛生状態の欠如の場合、細菌は増殖して真菌の増殖を促進し、それ故にまた悪臭を伴って起こり得る感染症の発症を促進する可能性がある。これを避けるために、へそは毎日きれいにされなければなりません。

 

ローズマリーオイルできれいに

ローズマリーオイルは天然由来の治療薬であり、私たちが炎症に罹患している場合は特に重要です。へそから発生する悪臭は非常に不快ですし、ローズマリーオイルは私たちが同時に非常に楽しい香りを残して、私たちのへその周辺をきれいにするのを助けるでしょう。

これはローズマリーの芳香性によるもので、これらの場合に欠かせない成分となっています。さらに、それはこのあたりの繊細な肌を傷つけません。

この場合も、それを適用するために我々は綿棒を使用します。先に進む前に、へそを石鹸で掃除して徹底的に乾かすことをお勧めします。

体のあらゆる部分の世話をする

おそらく今日まであなたは自分のへそを完全に無視していたことに気づいていなかったのでしょう。私達はあなたがシャワーを出るたびに非常によくへそを乾かすことの重要性を主張します。

あなたがへその周囲のただれ、かゆみ、発赤を何度か経験したことがある場合は、少なくとも週に1回は提案した解決策に頼ることを勧めます。感染症を防ぐのに役立ちます。

メニューを閉じる
×

カート