一瞬の奇蹟で幸運がもたらされてしまうと魂の学びにならないのか

ご質問は、このようにありました。

『奇跡や瞬時に治すヒーラーにすがって多くが治ってしまったら、
苦しみという学びが得られず、魂は成長しないのではないでしょうか』

私の答えは、

今回も、ノーです。

過去に瞬時にして治してしまう人々がいて現地ではニュースになったり、動画が現在でも残っていたり、などとしますが、

このようなイエズス様のような奇蹟と思えることが今でもあった、としても、

それは100%の人々に対して、ではないと思います。

彼らの伝記を読みますと、たいていは、「悪にとどまっていたい=まだ苦しんでいたほうが家族が優しくしてくれるのでそのままでいたい」などの気持ちがあれば、そこにとどまるであろう、とあります。

粉砕骨折が治って動くようになったり、ガンであの世に生きかけて心臓がほぼ止まったのに生き返ってから数日間で病が体全体からすっかり消えてしまったというようなコトが起きた人は、そのときに、改心があるのでしょう。

ごくごく普通の人間は、このようなことはにわか信じられません。
世の中にあたりまえに見えるコトであれば信じられるのが私たち人間です。

見えないことや知らないことは、頭で理解できても
心底信じきることがなかなかできません。

ですから、まさに、そういう奇蹟に自分が経験した、とすれば、
過去に合った今までのすべてが改められて成長した人がそこにいるのです。

そういうステップアップができる人というのが、
きっと、見えないなにかから選ばれているのでしょう。

だからといって、それだけを慢心してただただ待っているだけではなく、
人間のこの世界の中で、できるだけ、魂が成長するように努めたいものですね。

そして、自分ができる!と信じ込むことさえできれば、
すでに、成長した魂を持っていることになります。