セイロンシナモンとカッシアシナモンの違い

シナモンには多くの抗酸化物質が含まれており、特にカリウムが豊富です。さらに、シナモンは、コレステロール値と血糖値の両方にプラスの効果をもたらす可能性があります。

シナモンロール、クッキーやグリューワインなど、クリスマス シーズンには特に頻繁にシナモンに出会います。スパイスを使って自家製のおやつを洗練させたい多くの消費者は、どのタイプのシナモンを使用するかという問題に直面しています。安いカッシアシナモン(Cinnamomum cassia)? またはセイロンシナモン(Cinnamomum Zeylanicum)? それとも、少しだけセイロンシナモンを含む安いカッシアシナモン?

当店では、純正100%のセイロンシナモンを販売しています。あなたのお好みは?

カッシアシナモン セイロンシナモン

学名:Cinnamomum cassia
非常に安価(100g1500円以下)

少量のシナモンセイロンとブレンドして安価で販売されることがある
クマリン(1%)が多く頭痛など
エッセンシャルオイル含有が少ない
オイルは95%がシナモンアルデヒドでスパイシー
原産は中国あるいはインドネシア

学名:Cinnamomum Zeylanicum
高価(100g2500円以上)

クマリンが少ない(0.004%)
エッセンシャルオイル含有が多い
原産はスリランカ(セイロン)やインド南部

まずは、シナモンの健康上のメリットを見てみましょう。

シナモンの健康上のメリット

シナモンはおいしいスパイスであるだけでなく、効果的な自然療法でもあります。

セイロンシナモンは非常に高品質であり、「本物の」シナモンと考えられています。全体として、通常店で購入する安価で低品質のカッシアシナモンよりも多くのエッセンシャルオイルが含まれています。スパイスとしての機能に加えて、古代エジプトでは、その治癒特性と防腐処理のためにすでに使用されていました。

当時、スパイスを買う余裕があった人は、独占権と権力の兆候を示しました。今日、以前のブラウンゴールドは通常の財布に手頃な価格です。幸いなことに、おいしいスパイスには、他の方法では見逃す健康上の利点があるからです。

1.栄養豊富

シナモンはケーキやビスケットによく使われますが、このスパイスには健康的な栄養素、ビタミン、ミネラルが含まれています。たとえば、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、さまざまなビタミン B が豊富で、さまざまな健康上の利点があります。

シナモンは繊維100グラムあたり24グラムを提供するため、繊維の割合が高く、消化管を刺激し、満腹感が長続きします。100グラムあたり3グラムの脂肪と272カロリーのシナモンは、体型をケアしたい人に最適です。タンパク質に関しては、他のスパイスや食品の方がうまくいきます。

シナモンを健康にするのは主に、 細胞の損傷を防ぐことができる抗酸化物質としても知られる二次的な植物物質です。私たちの体のフリーラジカルに戦いを挑み、スパイスを私たちの食事に欠かせないものにしているのは、これらの非常に効果的な植物物質です。

2.心臓に良い

1日あたりほんの少しのシナモンで、血圧とコレステロール値を下げるのに十分です。

ある研究では、シナモンを摂取すると心臓の健康にプラスの効果があることがわかりました。どうやら、1日わずか1グラムのシナモンを摂取するだけで、体内の「悪玉」LDLコレステロールを低下させ、「善玉」HDLコレステロールを一定レベルに保つことができます。別の研究では、この効果が確認され、1 日あたりわずか 120 ミリグラムのシナモンが善玉コレステロール値を上昇させることができると付け加えています。

動物実験では、シナモンが血圧を下げる効果があることも示されています。ファイトケミカル MHCP は、スパイスの血圧に対するポジティブな特性の原因であると考えられています。したがって、スパイスは心臓病のリスクを最小限に抑えるのに役立ちます。したがって、シナモンは心臓にとって健康的です。

3. 体重を減らすのに役立つ

シナモンは、脂肪燃焼を促進し、健康的な消化を促進するため、理想的な減量スパイスです。

シナモンで痩せる?これは本当にうまくいきます。すでに述べたように、おいしいスパイスには、血糖値を下げて脂肪燃焼を促進する二次植物物質が含まれています。

シナモンは、体に一定量の熱を発生させる温暖化スパイスとも考えられています。熱産生(熱発生)は自然にエネルギーを消費し、したがってカロリーを消費します。シナモンの温暖化と血糖調節の両方の効果により、シナモンは完璧な抗肥満治療薬になります。

4. 抗菌効果がある

シナモンのエッセンシャルオイルには抗菌効果があります。

特にクリスマスのベーキングでは、シナモンは不可欠であり、たとえば、人気のあるシナモンスターやパンチで見つけることができます。スパイスに独特の味と香りを与えるのはエッセンシャルオイルです。オイルは、真菌の増殖を抑制し、腸の動きも促進するため、抗菌効果があるため、体にも良い。シナモンをヘルシーにするもう一つのポイントです。

5. 血糖値を下げる

研究が示すように、適度な量のシナモンは、体内の血糖値を正常なレベルまで下げることができます。

シナモンは、研究が発見したように、スパイスは体内の血糖値を正常なレベルまで下げることができます。科学者は、炭水化物の分解は多数の消化酵素の介入によって起こると考えています。

研究はまた、シナモンの化合物がインスリンを模倣することによって細胞に作用することを示しています。そして、それは細胞によるグルコースの取り込みを大幅に改善しますが、インスリン自体よりもはるかにゆっくりと作用します。さらに、1日あたり小さじ0.5~2杯のシナモンは、空腹時血糖値を1日あたり約10~29%下げるのに役立つと言われています。

6.がんを予防する可能性がある

科学的研究は、シナモンの消費がさまざまな種類の癌から保護できることを示しています。

がんの治療は、医療における大きな課題です。しかし、食事はさまざまな種類のがんの発生に重要な役割を果たします。この点で、シナモンは癌の奇跡的な治療法ではありませんが、治療法の開発に役立つ可能性があります。試験管と動物実験に基づく研究が示唆しているように、このスパイスは癌を予防する可能性があります。理由としてあげられることは、癌細胞の増殖と腫瘍内の血管の形成を減少させ、最終的に細胞死に至る癌細胞への毒性があるようです。

マウスでの研究では、シナモンが結腸の解毒に効果的であり、さらなる癌の増殖を防ぐ可能性があることがわかりました。これらの結果は、シナモンがヒト結腸細胞の保護応答を活性化することを示す試験管実験と一致していました。

しかし、シナモンが本当に人間の生活にそのような影響を与えるかどうかは、さらなる研究で証明する必要があります。

カッシアシナモンとセイロンシナモンの違い

カッシアとセイロンの 2種類のシナモンの主な違いは、クマリンの含有量です。
クマリンは、多くのスパイスや植物に含まれる天然の香料化合物です。特にカッシアシナモンでは、クマリンの割合が非常に高く、敏感な人や小さな子供にとっては問題になる可能性があります。クマリンの過剰摂取は、頭痛、吐き気、めまいを引き起こす可能性があります。

大量の過剰摂取が肝臓の損傷、肝臓の炎症、および癌につながる可能性があることさえ示されています。

安いシナモンはカッシアシナモン

カッシアシナモンは、安価で低品質のシナモンで別名中国シナモンとも言います。日本では100gあたり1,000円前後で販売されています。主に焼き菓子、紅茶、スパイスに使用され、クマリン含有量が高いシナモンです。
シナモンとしても知られるカッシアシナモンは、シナモンのベストセラータイプであり、中国南部原産です。これは、成木から比較的厚い断片で取り除かれた、シナモム カッシア の木の樹皮から得られます。

カッシアシナモン スティックは、セイロンシナモン スティックよりもはるかに粗く、厚みがあります。それらはまた、色が濃く、より強烈なにおいがあります。カッシアシナモンはセイロンシナモンよりも品質が低いため、はるかに安価です。これが、カッシア シナモンが食品業界で加工される主な理由の1つです。

セイロンシナモンとは対照的に、カッシアシナモンに含まれるオイルは95%がシナモンアルデヒドであり、シナモンにスパイシーで刺激的なノートを与えます。カッシアシナモンには、はるかに高い割合のクマリンも含まれています。クマリンは天然の香味化合物で、大量に摂取すると問題を引き起こす可能性があります。

高価で健康によいセイロンシナモン

セイロン シナモンは、高品質で細かいタイプのシナモンです。クマリンをほとんど含まないので安心して食べられます。ただし、カッシアシナモンと比較すると、はるかに高価です。

セイロン シナモンは、トゥルーシナモン(真正シナモン)またはオリジナルのシナモンとも呼ばれます。カッシアシナモンとは対照的に、クマリンがほとんど含まれていないため、無害です。主にスリランカとインド南部で栽培されています。

セイロンシナモンは、シナモンベルムの木の内側の樹皮から作られています。樹皮が薄いほど、シナモンの味が細かくなり、香りが増します

セイロン シナモンの味は、カッシア シナモンよりも高貴で芳香があり、刺激が少ないものです。これは主に、セイロンシナモンがその油に約50〜60パーセントのシンナムアルデヒドしか含まないためです。

セイロンシナモンは、世界で最も優れたシナモンの品種と考えられており、カッシアシナモンに比べて何倍も高価です。スーパーマーケットやオーガニック市場で売られている安価のシナモン パウダーには、通常、多くのカッシアシナモンに少量のセイロンシナモンをブレンドしたものか、カッシアシナモンしか含まれていません。

さぁ、あなたは、安いカッシアシナモン、あるいは、少量のセイロンシナモンブレンドのカッシアシナモン?

健康によいセイロンシナモン?

シナモンセイロン オーガニック Cinnamomum Zeylanicum 樹皮カット スリランカ産

シナモンセイロン オーガニック Cinnamomum Zeylanicum 樹皮パウダー セイロン産

Don`t copy text!