肌荒れにタンポポのモイスチャライザー

タンポポの大きな働き

ハーブティー、チンキ、サラダなどで使用されるタンポポは、利尿を促し、わずかに下剤とクレンジング効果があります。
外部的には、慢性的な皮膚のトラブルに役立ちますが、肌荒れや割れた皮膚に大きく役立ちます。
また、痛い筋肉や痛みを和らげます。

今回は、タンポポの花とココナッツオイルで素晴らしい保湿剤を作る方法を紹介します。

タンポポで保湿剤を作る

非常に簡単です。
新鮮なタンポポの花と同じ量のココナッツオイルだけが必要です。
新鮮なタンポポの花の量は、ココナッツオイルのそれとほぼ同じでなければなりません。

作り方

1:花を収穫して乾燥させる。
収集した花を優しく乾燥させてください。
ドライヤーやレンジなどで急激に乾燥させないでください。
花を布に広げて1日か2日乾燥させることもできます。
直射日光を避けてください。

2:クリームを作る
鍋に広口のガラスを湯煎状態で入れ、そこにココナッツオイルを入れる。
ココナッツオイルが液体になるまでゆっくりと加熱します。
乾燥した花を加え、時折撹拌しながら、約80〜90℃の温度の鍋の中で2時間寝かせます。
上澄みを取り除き、冷やして、オイルが室温に達した後、冷蔵庫でしっかりと冷ましてください。
ハンドミキサーで固体を2分間叩いてクリーミーな粘稠度を作ります。

あなたの好みに応じて、ホイップ中に様々な精油をモイスチャライザーに数滴加えることもできます。

このクリームを直接皮膚に使用するとよいでしょう。
あるいは、マッサージクリーム、アフターシェーブ、そして乾燥した脆い唇の豊かなケアとしても非常に適しています。

冷蔵庫に保存すると、このクリームは数ヶ月安定しています。