BBnew

セージミルクのレシピ

鼻水、くしゃみ、喉のかゆみ。風邪をひいているのでは?気分を良くするには、祖母が愛した快適さを試してみてください。温かいセージミルクを飲みましょう。

ハーバリズムでは、セージ(Salvia officinalis)は、その抗炎症作用と防腐作用で長い間有名です。

鼻水が流れ始めるとすぐに、この薬用植物は一般的な風邪を止めるのに役立ちます。ホットミルクは咳をすばやく鎮め、蜂蜜はその抗ウイルス作用と治癒作用のおかげで喉をしっかりと保護するのに役立ちます。

さらに、セージの抗酸化タンニンは、風邪による疲労感を追いかけ、少しブーストするのに理想的な特性を与えます!
B202103099

 

1日3杯以下で

このハーブは、厳しい霜から保護されていれば、すべての庭に順応します。6月から7月に収穫された葉は、日陰と冷蔵庫で乾燥されます。それらは1年間保管することができます。

ただし、セージは、他の活性物質と同様に、特によもぎに含まれる分子であるツジョンの存在により、望ましくない影響(吐き気、嘔吐、めまいなど)を引き起こす可能性があるため、注意してください。したがって、その消費を1日あたり3カップに制限し、10日を超えて治療を続けないことをお勧めします。

セージは、妊娠中および授乳中、ならびにホルモン依存性乳がんの場合には禁忌です。

セージミルクの作り方

1.1カップにホットミルクを入れ、セージの葉大さじ2を加えます。
2.10分間浸します。
3.セージの葉を濾してから、小さじ2杯の蜂蜜を加えます。

症状が改善するまで、1日あたり最大3杯を飲みます。

---------------
執筆者 竹内 めあり
---------------

ニュースレター・コラム最新記事の購読

ニュースレターはショップの新商品のご案内。コラムはハーブの香り本部サイトの最新記事ご案内。