ウイルス感染に対する免疫応答に対するアダプトゲンの直接的および間接的効果

ウイルス感染に対する免疫応答に対するアダプトゲンの直接的および間接的効果

 

シベリアニンジン ジンセン ロディオラ
インフルエンザ, シンシチウムウイルス
ヒトライノウイルス(HRV) +
呼吸器合胞体ウイルス(RSV) + +
H1N1インフルエンザAウイルス ++ ++ +
H3N2 インフルエンザウイルス ++
H5N1鳥インフルエンザウイルス ++ +
H7N9 インフルエンザ +
H9N2鳥インフルエンザウイルス +
ドッキング、RNA合成、および複製に関与するSARS構造タンパク質および非構造タンパク質
NSP1
NSP3 ++ ++ ++
NSP5 (Mpro) ++ ++ ++
スパイクプロテインS2
適応免疫応答のメディエーター
ディフェンシン
TLRs ++ ++ ++
インターフェロン ++ ++ ++
ナチュラルキラー細胞 ++ +
インターロイキン ++ ++ ++
メラトニンシグナル伝達経路 + +
適応免疫応答の構成要素
T細胞とMHCタンパク質 ++
B細胞と抗体 +
細胞および組織の修復に関与する炎症反応、抗酸化および解毒システムのメディエーター
ホスホリパーゼA2 ++ ++
プロスタグランジンエンドペルオキシド合成酵素2 + ++ ++
ロイコトリエン、リポキシン、レゾルビン + +
PAF ++
NOC + ++ +
NFκB ++ ++ ++
PI3K, PKB (Akt), KEAP1, Nrf2-ARE + ++ ++
SOD, GST, NQO1, HO1 + ++ ++
Hsp72 ++ ++
RORα + +

John Wiley & Sons, Ltd. 2020/12