デイジーハーブティー

美しい牧草地の植物として、デイジーは確かに誰もが知っています。しかし、デイジーには、ビタミンやミネラルも豊富にあることをご存知ですか?ビタミンAとB、鉄、マグネシウム、カリウムとカルシウム – これはすべてデイジーによって提供されます。ハーブティーとして淹れると、花は特に咳や鼻水に対して効果があり、同時に鎮静効果があります。

デイジーの特徴

長い間、デイジーの煎じ薬は、特に呼吸器疾患のための鎮静薬として考えられてきました。喉と鼻が詰まったり、咳が悩ませるときには、デイジーが素早くお手伝いします。ビタミンAとCは身体の防御とマグネシウムを強化し、カルシウム、カリウム、鉄は身体の必須ミネラルをカバーするのに役立ちます。

外側からも適用され、繊細な花は本当の万能薬です。冷たいデイジーハーブティーに浸した布を、小さな傷や皮膚にあててみましょう。乾燥した皮膚を予防し、瘡またはアトピー性皮膚炎では、肯定的な効果を達成することができます。特に、タンニンおよびフラボノイドが含まれているからです。デイジーからは穏やかな軟膏を作ることさえできます。

デイジーは、見ているだけでも気分を明るくしてくれます。

デイジーティーの作り方

デイジーは特に春に収穫することができます。特に牧草地や道に沿って、デイジーは成長します。

新しく摘み取られたデイジー・フラワーを2つ以上は必要としません。

  1. カップに新しく摘んだ花を2つ入れる。
  2. 250mlのお湯を注ぐ。
  3. カバーし、10〜15分間待つ。
  4. アクを取り除く。
 この穏やかなデイジーティーは、寒さと戦ってくれたり、幸せにしたり、肌を内部から浄化したり、全身を浄化したりします。

デイジーの花は、事前に収集し、拾った花を日陰のある場所で2〜3日間乾燥させてから、紙に包んでください。ハーブティーでお湯を注ぐとき、乾燥した花びらは奇跡的に展開します。