ニンニク葉オイルで一年中楽しむ

  • めあり 竹内
  • 2018-03-30
  • ニンニク葉オイルで一年中楽しむ はコメントを受け付けていません。
  • コラム, 毎日のハーブ

ニンニクの葉は信じられないほど汎用性があり、多くのおいしい料理に加工することができます。
手作りのニンニクオイルは、1年中楽しむことができます。
おいしいニンニクオイルを作る方法をご紹介します。

 

ニンニクオイルの作り方はとても簡単です。

手元に栽培しているニンニクや野生のニンニクがいない場合は、行者ニンニクやニンニクガラシ(ガーリックマスタード)を使用することもできます 。

いずれも、野生が見当たらない場合は、スーパーで葉付きニンニクをご使用ください。

 

必要なもの:

新鮮なニンニクの葉100 g
オリーブオイル500 g
葉を入れられるような大口の密閉容器ボトル
オイルディスペンサー

 

スパイシーなオイルを作る方法:

  1. ニンニクの葉を洗って乾かす。
  2. 大まかに葉を切り、密閉可能な清潔な瓶に入れる。
  3. オリーブオイルを加え、葉が完全に油に浸されるまで入れる。
  4. 暗くて涼しい場所に約2〜3週間放置する。
  5. そのあと、ろ過し、オイルディスペンサーにオイルを充填する。

余分な水が耐久性に悪影響を与える可能性があるため、ニンニクの葉は、充填する際には絶対に乾燥していなければなりません。葉はガラスの中に完全に覆われているべきで、表面に浮かばないように気を付けてください。注意深い操作で、野生のニンニクの油は約1年間安定します。