植物療法とは

植物療法は、20世紀初頭にフランスの医師アンリ・ルクレールによって造語された用語で、ギリシャ語の2つの単語:phyton(植物)とtherapeía(治療)から形成された新語学です。したがって、語源的には、植物療法は植物による病気の治療を指します。

現在、植物療法は、治療目的、病状の予防、緩和、治癒、または健康維持を目的とした植物由来の製品の使用と定義されています。
また、特定の適応症に対する多くの植物療法製品の有効性をサポートする科学的基盤があります。

有効性は、適応症と投与形態の両方に関して、植物療法製剤の適切な使用によってのみ達成されます。実証済みの品質、安全性、有効性を備えた植物と、医療専門家向けの厳格で信頼性の高い情報ツールを用意し、さらに植物療法の堅実なトレーニングを受ける機会を提供する必要があります。

植物療法では、基本的な特性を持つ植物が使用されます。この特性は、副作用の割合が低く、軽度で攻撃性の低い療法として植物療法を構成するための基本です。

植物の癒やし

植物は人間の生活において常に重要な役割を果たしてきました。彼らは食料と衣類の供給者であり、木は建設と燃料として使用され、植物は香辛料と刺激剤としても機能し、化粧品への添加物としても使用されます。太古の昔から、それらはさまざまな病気の治療法としても評価されてきました。

現代の植物療法は、今日、植物の治癒力を正確に制御された医薬品に使用し、科学的原理に基づいており、その根源は民間療法にあります。植物は今日まで生き続けています。厳密に言えば、植物療法はすべての医薬品の中で最も古いものです。なぜなら、おそらく私たちの原始祖先は、食用食品を探して発見した薬用植物で怪我や病気をすでに治療しているからです。

何千年もの間、「試行錯誤」の原理により、植物とそれらから作られた調製物の有効性に関する重要な洞察が得られてきました。何世紀にもわたり、伝統的な方法は絶えず洗練されてきました。動物でさえ、植物の癒しの力を使用しています。

aboutFitoterapia

植物療法の主な適応症

植物療法は、病気の予防と治療のように、健康管理と生活の質の向上の両方に使用されます。その主な作用分野は、軽度および中程度の状態、ならびに慢性疾患であり、通常プライマリケアで治療される状態の大部分は治療に有用です。

植物療法で最も頻繁に治療される病気は

植物療法は、筋骨格疾患(変形性関節症、関節炎、腱炎などの炎症性疾患および変性疾患など)、神経系(不安、不眠、軽度または中程度のうつ病、認知障害、頭痛)、尿(感染症、結石症、良性前立腺過形成の予防、皮膚科(皮膚炎、乾癬、にきび)、消化器(食欲不振、胃炎、潰瘍、下痢、便秘、過敏性腸、肝臓および胆嚢疾患)、代謝(過体重、高コレステロール血症、成人糖尿病)、循環性(軽度の高血圧、静脈瘤、貧血)、呼吸器(風邪、インフルエンザ、気管支炎)など

植物療法の治療と 他の薬との組み合わせ

時々その効果を妨げる可能性があるため(それらを増加させ、それらを減らすか、特定の薬の毒性を高めるという意味で)、医療専門家の管理とアドバイスの下で一緒に取るべきです。原則として、新しいハーブ療法を開始するときは、医師または薬剤師あるいはハーバリストと相談することをお勧めします。

植物療法製剤の効果と安全性

多くの場合、植物療法製剤の有効性と安全性は臨床研究によって実証されています。その他の場合、その安全性は、副作用を説明することなく、従来の方法で(数十年間)適用されていることが知られています。

植物療法製剤使用の、妊娠、授乳期、小児期など

通常、薬は健康な成人で調査されます。倫理上の理由から、妊娠中、授乳中、または幼い子供を対象に勉強することは非常にまれです。これらの状況でその有効性と安全性の証拠がある場合もありますが、他の多くではそうではありません。予防策として、これらの場合、自己治療をせず、医療専門家のアドバイスに従ってください

単品植物と複合植物の療法

単品は、ピンポイントに対してそれぞれ効果があることは、研究論文で認められています。ですが、それによって弱まる傾向のある作用を補うため、さらに効果を強くするため、あるいは穏やかにするため、副作用を弱めるため、飲みやすくするため、などの理由によって、植物を複合的に扱います。ブレンドハーブティーは単品よりも人に対してやさしく、しかも力強い効果が期待できます。

有効成分含有について

薬草が栽培されて収集し、それらは大部分が乾燥しており、次の収穫まで供給物として役立っているのが現状です。有効成分の品質と濃度は、場所や生育期などに応じて、大きな変動の影響を受ける可能性があります。したがって、それから調製された「植物療法の製品」は、収穫ごと、あるいは、1つずつにまったく異なる動作をする可能性があります。

現代の植物療法で使用される製品は、WHOまたは同等の規制の厳しい要件を満たさなければなりません。特定の品質を保証するために、植物医薬品に加工される薬用植物は、制御された条件下で栽培されます。標準化されたプロセスに従って製造されます。これにより、有効成分の一定濃度が保証されます(標準化)。当店では、WHOが承認している特定の有効成分の含有が基準以上である認定をうけたハーブ素材で、ブレンドハーブティーを作っています。それが、お客様が当店をご利用いただくにあたり、当店の1番のメリットです。